音楽教室トロンボーン教室埼玉 トロンボーン教室 MOGI レッスンノート

トロンボーン教室 MOGIレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

楽譜を読んで音を出す。
体験レッスンお疲れ様です。 今回は楽譜に書かれている音を読む事を重点的にやりましたね。 普段楽譜にスライドのポジションを音の下に振ってしまっているとのことですが、今後の為にも少しづつ...
音を迎えに行かない!
レッスンお疲れ様です。 今日もいろいろな練習をしましたね。 その中でも「音を迎えに行かない!」というお話がありました。 ここでいう「音を迎えに行く。」ということは「音を置いてしまう...
長いフレーズを一息で演奏したいときは・・・、
レッスンお疲れ様でした。 今日は長いソロのフレーズをどのようにクリアするかのアプローチをいろいろお話しましたね。内容を整理しますと 1、指定の音量、テンポでメトロノームをつけて試して...
トロンボーンの入門編
体験レッスンお疲れ様でした。 全くの初めてということでしたので、楽器の組み立て方、手入れの仕方からはじめました。 マウスピースでのバズィングはご自宅で練習されているということで、音は...
良いものは沢山ある。
体験レッスンお疲れ様です。 今日は色々な良さの話をしましたね。 自分の腕前が上がり、また沢山の音楽に触れていくと、その内違うジャンルの音楽でもどのようなレベルで演奏しているかが分かってき...
演奏を楽しむ。
練習にしろ本番にしろ楽しい方が良いですよね。楽しむことが練習のモチベーションにつながりますし、本番での音楽への気持ちの入り方にも良い影響があります。 楽しんでるときには不安な気持ちも出てき...
シンプル イズ ベスト
何事も単純にした方が上手く行くことが多いですよね。金管楽器の奏法もそれに該当します。 金管楽器は息というパワーで唇を振動させ、さらに楽器に振動を伝えて金管楽器の音となります。 その際...
基礎練習の重要性
「トロンボーンの基礎練習」というと頭に何が浮かびますか? いろいろあると思いますが、私は「ロングトーン」「リップスラー」「タンギング」「音階」の4つが即座に浮かび上がります。 今日の...
息が止まってしまうってどういうこと?
「息が止まっている」と注意されたことがある人はかなり多いのではないでしょうか? この場合「息が止まっている」とは「息が上手く流れていない」ことを指します。 ではその二つの状態はどうい...
姿勢で演奏が変わる
タイトルだけだとピンとこない方もいるかもしれませんね。言い方を変えれば「身体を効率的に使える姿勢で演奏しましょう。」ということです。 トロンボーンは吹奏楽器ですので音を出すのに身体を使いま...

トロンボーン教室 MOGIのレッスンノート ・・・計55件

トロンボーン教室 MOGI ページ先頭へ