音楽教室トロンボーン教室レッスンノート ダブルタンギング

ダブルタンギング

トロンボーン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のレッスンではダブルタンギングに触れましたね。ダブルタンギングを練習する上で気をつけることがいくつかありますので紹介したいと思います。

•最初は出しやすい音域、音量、テンポで練習する。

•息はあくまでロングトーンと同じを心掛ける。出来ているかチェックするには喉や舌に力が入ってしまっていないかどうかでチェックする。

•必ずメトロノームを使い自分の演奏しているテンポを正確に把握する。

練度が上がってくるに従ってスライドを合わせて演奏出来るようにもなりますし、憧れの速吹きも出来るようになります。

ですが、結果を急がずにじっくりと練度を上げていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

国際コンクール3位入賞!欧州の楽団で磨いた技を優しく丁寧に伝授します

トロンボーン教室 MOGI
茂木光伸 (トロンボーン)

南浦和・東浦和・赤羽・浦和・大宮・北浦和・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

トロンボーン情報

サイタのトロンボーン講師がブログを通して、トロンボーン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トロンボーンの先生

@TrombCyta