サイタ音楽教室トロンボーン教室大阪 フェロウシップ トロンボーンスクール スクールブログ たまには違うこ...

たまには違うことも

長く楽器をやっていると良くも悪くも癖がつくと思います。
癖は無意識に出てしまうのでとても厄介です。

言わば、自分の演奏技術や考え方というのは長年の癖で出来上がっているので、違うことや新しいことに挑戦するときはなかなか思うようにいかなかったりします。

壁にぶつかって悩んでいるときは、今までのことを一旦リセットし、あえて今までと違う方向に進んでみるのもいいかもしれません。

思わぬところからヒントが見つかることもあります。

発想の転換って大事だと思います。

 

(2010年5月27日(木) 13:35)

前の記事

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、トロンボーンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ