サイタ音楽教室トロンボーン教室大阪 フェロウシップ トロンボーンスクール スクールブログ カラダの開発

カラダの開発

同じトロンボーン奏者でも、それぞれその人の“音”というのがあって
まず自分のカラダ、楽器本体、マウスピース、その他…と、それぞれが影響してその人の“音”というものになる。

その中でも一番影響力が大きいのはやっぱり自分のカラダ。
上手い人はどんな楽器で吹いても上手いですからね。

楽器やマウスピースを替えるのももちろん重要。
でも自分のカラダをバージョンアップさせるのはもっと重要。

カラダはリラックスしているか。
しっかり息が吸えているか。
アンブッシュアに頼りすぎていないか。
とか。

ふと基本的なことを見直したら意外と出来てなかったりする。
まだまだやらなきゃいけないことがありますね。

 

(2010年5月27日(木) 0:38)

前の記事

次の記事

目的・種類別にトロンボーン教室・レッスンを探す

新着記事

長く楽器をやっていると良くも悪くも癖がつくと思います。 癖は無意識に出てしまうのでとても厄介です。 言わば、自分の演奏技術や考え方というのは長年の癖で出来上がっているので、違うことや新しいことに挑戦するときはなかなか思うようにいかなかったりします。 壁にぶつかって悩んでいるときは...

同じトロンボーン奏者でも、それぞれその人の“音”というのがあって まず自分のカラダ、楽器本体、マウスピース、その他…と、それぞれが影響してその人の“音”というものになる。 その中でも一番影響力が大きいのはやっぱり自分のカラダ。 上手い人はどんな楽器で吹いても上手いですからね。 ...

最近マウスピースを購入しました。 写真はマウスピースを上?から見たものです。 [nimage:e03908c8feaf30ed30827c7707d338770fb86dcf.jpg] 左が以前から使っていたもので、右が新しく購入したものです。 マウスピースはそのカタチや素材な...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、トロンボーンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ