全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室大阪 フェロウシップ トロンボーンスクール スクールブログ マウスピース

マウスピース

最近マウスピースを購入しました。
写真はマウスピースを上?から見たものです。



左が以前から使っていたもので、右が新しく購入したものです。
マウスピースはそのカタチや素材などによって、音色やプレイヤーの吹奏感に大きな違いが出てきます。

ちなみに、この二つのマウスピースの違いは中央の穴(スロート部分と言います)の大きさが
わずか0.2ミリ違っているだけです。あとはまったく同じです。
左<右です。
でもこの差の影響力はすごい

【音の大きさ】左<右
【持久力】左>右
【高音の鳴り】左>右
【低音の鳴り】左<右

と言った具合に大きく影響しました。
普段どちらを使っていくか迷うところです。

マウスピースはプレイヤーの体力や技術力、求める音色、楽器との相性などによっても変わっていくようです。
この先いくつものマウスピースを使っていくと思いますが、それはそれぞれのマウスピースを体感し、違いや特徴を分析するという勉強なのだと思います。
失敗してもそれも勉強。


 

(2009年12月10日(木) 23:36)

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ