全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室東京 大岩和貴のジャズトロンボーン教室 スクールブログ 1.肺のおはな...

1.肺のおはなし

皆さまおばんです!おーいわです。

2016年あけましたね、おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?
家でのんびりテレビとみかん?
初詣、初売り・・・色々ありますが、

私は人生初アウトレットパークなるものに行ってまいりました。
しかも三が日の激混みの中。。笑

もともと混雑は苦手な方なんですが、おめでたい雰囲気だと惹かれる気持ちもよーくわかりますね!
楽器屋さんも初売りセールやってたり何かとお得な時期です。


さて、2016年は気を引き締めなおしてブログタイトルにナンバリングしてみました。
頑張って更新していこうと思います!

というわけで新年初投稿は「肺のお話」!
楽器の話をするときに必ずと言っていいほど呼吸の話が出てきますが、
人っていったいどれぐらいの量空気を吸えるのでしょう?


ある呼吸について書かれた記事には、
肺は鎖骨の上から肋骨の下のラインまで大きく広がるそうです。
思っていたよりも大きくありませんか?

楽器を吹くときはこの肺をフル活用させて吹くことになります。
実際にトロンボーンの呼吸について例を示した動画があるので紹介しますね!
中身は英語ですが流し見でもなんとなくわかるんじゃないでしょうか


良き音は呼吸から!
せば、今宵もご精読ありがとうございました!

大岩和貴


 

(2016年1月7日(木) 2:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎~アドリブの仕方まで。ジャズを極めたい方には特におすすめ

大岩和貴のジャズトロンボーン教室
大岩和貴 (トロンボーン)

五反田・恵比寿・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・上野・御徒町・秋葉原・溝の...

ブログ記事 ページ先頭へ