全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室埼玉 トロンボーン教室 MOGI スクールブログ 練習時間が取れ...

練習時間が取れない。そんな時は・・・、

思うように練習時間がなかなか取れない。
そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
今回はそのような悩みを解決?するいくつかの提案をしたいと思います。


1、楽器を吹くばかりが練習ではない。


①本番で演奏する曲を暇な時に聴く。
②その際に楽譜を目で追いながら聴く。
③可能ならば譜面台を使い、楽器を構え、音は出さないがしっかりとスライドのポジションを位置を確認する。

①、②は電車の中や寝る前の少しの時間でもできますね。もし可能でしたら③も行うと効果倍増です。というのもトロンボーンはスライドを自分の意志でしっかりと正しい位置で止めなければいけません。その為にプロプレーヤーを目指す人は耳をしっかりと働かせ、かつ音階練習を日常的に繰り返し練習しています。私はプロになった今も毎日欠かさず音階練習をしています。

毎日楽器を練習することのできない方は特にポジションがあやふやになりがちです。音を出さなくともポジション移動の練習をするだけでも効果はあります。

その際には音は出さずとも楽器をしっかりと構え、フォームを固めることが重要です。



2、合奏を始める前に


アマチュア吹奏楽団に所属している方で「週一回その日しか楽器を演奏出来ない。」そんな方も沢山いるのではないでしょうか?

そんな時は

①合奏の始まる前の自由に使える時間を使って「有効な」練習をする。

これにつきます。

例えば私はいくつかのウォームアップのプログラムを持っています。通常は40分ほどかかるプログラムを30分、15分、5分といった内容で済ませることもあります。100%の状態にはならないこともありますが、より良い状態に持っていくことができます。

限られた時間を有効に使える自分のプログラムを持っているとコンディションを整える助けとなります。

さらに練習している楽曲で難しい個所のみを取り出し、2~3曲分練習するというのも有効です。それもただ楽譜の通りに練習するのではなく、

①テンポをゆっくりにする。
②メトロノーム、もしくは足でカウントを取りテンポを一定に保つようにする。
③楽譜を簡略化し、フレーズの流れをつかむ。

などが考えられます。
③は言葉ではなかなか説明しづらいですが、例えば16分音符などの細かい音を省く、タイやアクセントなどを一度外してみる。などですね。


私は生徒さんに「普段の練習プログラムを提案」することも重要なレッスンであると考えています。私はあなたに適した練習プログラムを発見できるかもしれません。無料体験レッスンでお会いできることを楽しみにしています。

 

(2015年2月24日(火) 22:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国際コンクール3位入賞!欧州の楽団で磨いた技を優しく丁寧に伝授します

トロンボーン教室 MOGI
茂木光伸 (トロンボーン)

南浦和・東浦和・赤羽・浦和・大宮・北浦和・蕨

ブログ記事 ページ先頭へ