全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室東京 大岩和貴のジャズトロンボーン教室 スクールブログ 新年のご挨拶&...

新年のご挨拶&タンギングの巻

皆様、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

僕は年末から年明けにかけて風邪で家に引きこもっていたわけですが、
皆さんはどんな年末、お正月を過ごしてたのでしょうか?


さて、年明け一発目はタンギングについてお話ししようと思います。

皆さんは音が繋がってしまったり、もっとはっきり吹きなさい!なんて言われて悩んだことはないですか?

トロンボーンはスライドを使って音程を調整する楽器ため他の管楽器と比べて音があいまいになってしまうのはどうしても仕方ないことなんです。

これ、トロンボーンプレイヤーならばみんな悩むことだと思うんですが、
それをカバーするのが「タンギング」なんです!

タンギングとは舌を突いて音に区切りをつけてあげることです。
基本はtuやtoや発音でタンギングするのがいいですね

スケールや曲を練習するときに少し意識してみましょう
他の楽器とアンサンブルするときには同じように吹けることが大前提ですのでトロンボーンにとっては結構重要な練習でもあります。

また、高音などもタンギングいきの息のスピードをサポートしてあげることで出しやすくなったりしますよ!

それでは今年も一緒に練習頑張っていきましょう!(^^)

大岩

 

(2015年1月4日(日) 10:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎~アドリブの仕方まで。ジャズを極めたい方には特におすすめ

大岩和貴のジャズトロンボーン教室
大岩和貴 (トロンボーン)

五反田・恵比寿・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・上野・御徒町・秋葉原・溝の...

ブログ記事 ページ先頭へ