全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室兵庫 「音」を「楽しむ」ためのトロンボーン講座 スクールブログ 楽器選びについ...

楽器選びについて。

本講座では、トロンボーンをお持ちでない方々のために
・音レント
・ウインタル
などのレンタルサービスもありますが、やはり「マイ・トロンボーン」は持っていたいところ。

ですが、値段が高いのも事実。

そのようなことを考えている方々もいらっしゃることだと思います。

でも、ご安心ください!
ここからは、あまり大きな声で言えませんが
トロンボーン業界(?)では
「値段が高い一流メーカーのトロンボーン」と
「値段が安い中国製のトロンボーン」では
吹奏感・音色などは遜色ありませんっっ!




…声を大にして言ってしまった(笑)


つまり、
どういうことかと言うと
前のブログで紹介したとおり
トロンボーンは構造がシンプルなため、メーカーによる違いがあまりないのです。

実際、僕も「J.マイケル」という中国製の楽器を使用していますが、ココのメーカーは一流アーティストも絶賛しております。


http://maccorp.co.jp/
↑↑「J.マイケル」のメーカーサイトです。↑↑

値段は大体、国産(YAMAHA)の半値ぐらいでしょうか。
それでいて、YAMAHAと同等、もしくは、それ以上の仕事をしてくれる。
コストパフォーマンス的にも最高!
これからトロンボーンを始めてみようかな?という方にはピッタリなメーカーです。

この話、本当は
僕の講座を受けていただく生徒さんだけにお話しようと思っていたんですが、
トロンボーンに興味のある皆さんに伝えたくて、あえて公表しました(^。^)

是非ともご検討を!

 

(2011年12月12日(月) 0:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽の他、ジャズのソリストやビックバンドのトロンボーン奏者として活躍

「音」を「楽しむ」ためのトロンボーン講座
岩佐宣弘 (トロンボーン)

梅田/大阪・西宮(JR)・三ノ宮・元町・西九条・難波・今津・甲東園・尼崎(阪神)・西...

ブログ記事 ページ先頭へ