全国5万人が受講している「サイタ」

トロンボーン教室・レッスン

トロンボーン教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トロンボーン教室東京 江藤トロンボーンスクール スクールブログ 楽器

楽器

せっかくだから、何か書こうと思います。
なので、使っている楽器のことでも。

今使っている楽器は、K&HのBvL480/88というモデルです。
K&Hはクラシックをやっていたときから好きで、テナーバスもK&Hの旧スローカーモデルを使ってます。
一時期KINGを使っていたこともあったのですが、やはり戻ってきてしまいました。
マウスピースはベストブラスのBachで言う6 1/2くらいのを使用中です。
ただ、ビッグバンドのリードやサルサでセクションを吹くときは、たまにShiresの11cを使ってますね。


そして、僕は他の楽器も少しやるんですよ。
他に持っている楽器は、↓な感じです。

オカリナ
Osawa Ocarinaのトリプレットsoloモデル
Nights のアルトC

オカリナはギターとのデュオのバンドなどで使用しています。
Osawaのトリプレットは、3オクターブ近い音域を演奏できる、国産初のトリプレットオカリナです。

パーカッション

コンガ Toca Custom Deluxe 11"、11" 3/4、12" 1/2
ボンゴ LP Matador
ジャンベ REMO 12"
カホン Arco
ティンバレス LP Matador
他小物いっぱい~

打楽器類は、自分のサルサバンドやラテンバンドで使います。
自分のサルサバンドでは、Trb吹かないで太鼓だけやってたりします(笑)

何を隠そう、僕はラテンが大好きで、普段はラテンばっかやってるのです!
なので、レッスンでもラテン音楽のこともまじえて教えていけたら、何てことも考えています。

と、こんな感じで楽器紹介してみました~。

 

(2010年12月14日(火) 16:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

洗足大卒、コンテスト受賞!ジャズならお任せ

江藤トロンボーンスクール
江藤弘憲 (トロンボーン)

渋谷・新宿・池袋・赤羽・浮間舟渡・戸田公園

ブログ記事 ページ先頭へ