英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座滋賀 洋の英語教室 レッスンノート

洋の英語教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

listening と paraphrase
part1では、消去法ではなく、確度の高いものを選択しましょう。 part2は、聞き取りに集中、part3,4はいかに先読みできるかがキーです。ナレーションの間に解答し、次の設問を先読みしまし...
接続詞、関係代名詞はしっかり理解しましょう。
言葉を後ろにどんどんくっ付けていくのが英語の特徴です。これには関係代名詞を十分理解しましょう。関係代名詞はほとんどの場合は省略されていますので余計に分かりにくいのでまず基本から理解しましょう。
主にpart5演習
意味をつかまなくてもできる問題がほとんどです。特に、形容詞が名詞を修飾、副詞は動詞・形容詞や文全体を覚えればかなりカバーできます。
語彙と定冠詞・不定冠詞
英文を読むときは、前から短い単語の塊に区切り、意味をその塊ごとに理解しましょう。戻り読みをしない読み方を身に付けましょう。 単語は、それに関連する単語もついでに覚えると語彙が増えます。例❩おじ...
part5の動詞の問題
1.動詞+目的語+原形 となると動詞、例えば使役動詞、は覚えておきましょう。 2.速読は継続しておいてください。ペースを落とさずに。 3.スキャンニングもテクニックとして覚えておけば便利です...
part5を重点的にしました。
動詞の選択問題をしました。 形からすぐわかるものは時間をかけずに選択しましょう。 自動詞と他動詞で前置詞を取るもの、取らないものがあります。ご自分の間違え易いものを覚えておきましょう。
体験レッスンで、弱点を確認しました。
文の構造はある程度理解できています。 語彙力をつければ英語力(reading, listening, writing)は比較的すぐに上達すると思います。 まず3000語を目指しましょう。
速読とTOEIC実践演習をしました。
・感情の表現はーed形になるのは、(物事)によって起こさせられるから受動態と覚えれば忘れないでしょう。 ・同じ「料金」でも、fare,charge,toll,fee,rate等があります。違い...
分からない単語は文脈から大まかに意味を把握しましょう。
速読のもうひとつのコツは、逐次日本語に置き換えるのでなく、概略のイメージを持つことです。文脈を大まかにつかむ練習をしましょう。
速読のトレーニング
500語程度の文を4分程度で読むトレーニングをしました。逐一日本語に置き換えるのでなく、イメージを頭に描くことで会話力もアップします。

洋の英語教室のレッスンノート ・・・計34件

洋の英語教室 ページ先頭へ

TOEIC(R)テスト対策情報

サイタのTOEIC(R)テスト対策講師がブログを通して、TOEIC(R)テスト対策情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

TOEIC(R)テスト対策の先生

@ToeicCyta