2013.11.11

TOEICのスコアで有利になる学校(国内)

TOEICの受験者数は年間なんと230万人にものぼります (2012年)。そして、受験者数の増大を受けて、TOEICのスコアを学校の入学試験に活用したり、また単位認定に利用したりする学校は増加の一途をたどっています。では、どんな高校、大学で有利になるのか、見ていきましょう。

この記事のまとめ

  • 高校では、TOEIC Bridgeを導入している学校が増えてきています。
  • 大学の約6割が入試や単位認定でTOEICを活用しています。10年間で3倍と大幅な増加です。
続きを読む

TOEICの提出で有利になる高校

高校ではTOEICよりTOEIC Bridgeのスコアを活用している事例が多く見られます。TOEIC BridgeはTOEICへの架け橋という意味を込めて名付けられており、基礎的なコミュニケーション英語能力を評価するために開発された世界共通のテストで、多くの中学生や高校生が挑戦しています。

芝中学・高等学校(東京、私立)では、学校の定期テストとは異なる客観的な指標として、TOEIC Bridgeのスコアを活用しています。また、法政大学中学・高等学校(東京、私立)では、法政大学への推薦入学要件の一つにTOEIC Bridgeのスコアを活用しています。

TOEICの提出で有利になる大学


TOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会の調べ(2012年10〜12月)によると、大学の約6割が入試や単位認定でTOEICを活用していることがわかりました。

なんと10年前の3倍です。入試に活用する大学は、290校にのぼります。主にAO入試や公募制推薦入試、自己推薦入試、指定校推薦入試などで利用されています。

特に私立大学が多く、早稲田大学、青山学院大学、上智大学のような有名大学も積極的に活用しています。また、単位認定に活用する大学はさらに多く、350校にのぼります。こちらは国公立大学の利用も目立っています。北海道大学、名古屋大学、大阪大学といった旧帝大クラスも導入しています。

おわりに

おつかれさまでした。いかがでしたか?これからもTOEICを受験する人はさらに増加が見込まれます。大学での活用事例も急増していますし、ぜひハイスコアをとれるように、がんばってください!

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

TOEIC(R)テスト対策教室の無料体験レッスンについて

サイタのTOEIC(R)テスト対策教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしTOEIC(R)テスト対策教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

TOEIC(R)テスト対策教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
簡単なレベルチェック
14:15
文法などを勉強
14:20
実際にTOEIC(R)テスト対策にチャレンジ
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ページ先頭へ