サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座広島 サクライ外語 スクールブログ 誤審で負けた試...

誤審で負けた試合の思い出

 私が40歳近くの頃のことです。当時、私は勤めていた中学の剣道部顧問でした。練習では生徒を相手に剣道をし、試合では審判をしなくてはいけないので、広島市内にある剣道の道場に通い始めました。あるとき、そこの先生の勧めで大きな大会の個人戦に出ることになりました。
 その道場に通ったおかげで二段まで行った私はかなりの自信を持ってその試合に臨みました。一回戦、相手は私と同じくらいの力の相手でした。
 最初に面を取られました。後がない私は練習で積んだ得意の小手を打ちました。打ったとたん、相手は動きませんでした。これは私の小手が入ったことを意味します。しかし旗は挙がりませんでした。もう一度小手を打ちました。相手は動きません。やがて時間が来て一本負けしました。
 試合の後、大会の長がにやにやしながら私のところにやって来ました。そんなことは異例のことです。私は、「もう年です。」と顔では笑いました。しかし心の中はもやもやでした。審判が旗を挙げなかった理由ですって。それは私の小手が速すぎてわからなかったからです。私はその後、二度と試合には出ませんでした。

 

(2019年10月4日(金) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

米国5大学に留学!TOEICに34回受験した達人が、じっくりレッスン

新着記事

 私が5歳の時のことです。私が通っていた幼稚園の近くに、母が勤めていた小学校がありました。昔は日直と言って、日曜日に輪番で先生達は学校で電話番をしました。  母はよく、私を連れて日直に行きました。私は小学の周りで遊んだものでした。幼稚園の隣は駄菓子屋で、その家の隣がため池になっていました。私...

 私が31歳の時のことです。バージニア工科大学の大学院に半年いただけで、又、ポートランド州立大学に戻って来ました。しかしそこでは、数学でも経済学でも修士を取れる見込みはありませんでした。それで、カリフォルニア州立大学、(当時の)ヘイワード校で統計学をやろうと考え、入る手続きをしました。そして、...

 今日、コンビニで失敗しました。ソースを付けたまま、弁当をレンジに入れたのです。出した時、ソースが破裂して、漏れていました。お客は20歳位の女性でしたが、「ソースはなくて、いいですよ。」と言って、ニコニコしていました。  恐らく、この出来事の前に私がしたことで、気が和んだのかも知れません。 ...

 今日、塾で現在完了進行形を教えました。高1の男子生徒に、「どんな動詞が~ing形にできないか。」聞きました。答えられません。知らない人は多いです。参考書には"know"の動詞が出ていました。  では、どんな動詞が~ing形にできないか。簡単です。「やったり、やらなかったりできない動詞」が~...

 日本語でも、はさまれると、「サンドイッチになる」と言います。英語で、「はさむ」は、"sandwich"です。これは、私がアメリカに留学していた時、数学の教授が言ったのを覚えています。  ちなみに"cement"「セメント」も動詞では、「強固にする」と言う意味です。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、TOEIC(R)テスト対策レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ