サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 山ちゃんの試験対策講座 スクールブログ 最初は「音」の...

最初は「音」の違いを意識しよう!

こんにちは、山ちゃんです。

TOEICの学習を始めた頃は、単語、熟語、文法、構文を
何かと勉強しがちですよね。でも、全てに共通するのが
実は英語の「音」を聞き分ける力、英語耳なんです。

単語の意味、語彙を増やすのも大事ですが、
最初の段階から「音」を意識して学ぶことをオススメします。

音の違いが分からないと、何となく意味が分かっても
自分では発音できない、つまり話せないままになってしまいます。

TOEICでは、「似たような音」「似たような綴りの音」を
聞き分けられるかを問う問題が必ず出題されます。

例:音の違いを意識して練習しよう

1. walkとwork

walk(ウォーク):歩く
work(ワーク):働く、仕事、作品

2. heartとheard

heart(ハート):心
heard(ハード):hear(聞こえる)の過去形、過去分詞

3. runとran

run(ラン):走る
ran(ルェアン):runの過去形

4.rubとrob

rub(ラブ):こする、磨く
rob(ロブ):盗む、奪う

5. curbとcurve

curb(カーブ):縁石
curve(カーブ):曲線
※唇の噛み方に注意

6. lowとrow

low(ロウ):低い
row(ロウ):列
※舌の使い方に注意

7. roadとload

road(ロード):道、鉄道
load(ロード):積荷、重荷
※舌の使い方に注意

短い単語ほど聞き取りにくいケースがありますので、
「音」は必ず意識して学習に取り組みましょう!!

最初は厄介な感じがしますが、発音記号は多くありません。
WEBの辞書や電子辞書、色々な辞書を使って音に慣れよう!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

(2019年6月10日(月) 14:00)

前の記事

この記事を書いたコーチ

セクションごとにコツを伝授!ビジネスやプライベートで使える表現を学べる

新着記事

こんにちは、山ちゃんです。 TOEICの学習を始めた頃は、単語、熟語、文法、構文を 何かと勉強しがちですよね。でも、全てに共通するのが 実は英語の「音」を聞き分ける力、英語耳なんです。 単語の意味、語彙を増やすのも大事ですが、 最初の段階から「音」を意識して学ぶことをオススメ...

こんにちは、山ちゃんです。 TOEIC試験のPart5は結構クセものです。 Part5に出そうな問題はひねりがきいていて、英語学習者を悩ませます。 試しに次の問題を見てみましょう。 下記の英文の( )にあてはまる語句はどれでしょうか? The train will...

こんにちは、山ちゃんです。 2019年4月1日に新元号が発表されましたね。  「令和」(Reiwa) 個人的には響きが好きです。 ←単純です。。。 万葉集から引用されたとのことでして、 万葉集のことは名前しか知らない私でも なんだか元号に込められたメッセージに感動し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、TOEIC(R)テスト対策レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ