サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 ひとみの試験対策教室 スクールブログ 国語力を上げる...

国語力を上げることは英語力アップにつながる

国語力とは、母国語を理解し使いこなせること、だと思います。
私たち日本人なら、日本語が正しく聞き取れ、会話ができ、
読み書きができる、能力です。

国語力はネイティブの人なら当たり前に持っている、とされていますが
そうでしょうか?
程度の差はありますが、ほとんどの人は日本語でコミュニケーションをとることができていると言えるでしょう。

国語力をもっと高めれば、とはどういうことでしょう?
「難しいことを自分でかみ砕いて理解し、人に教えること」が
国語力の一つだと思います。

例えば日本語にありがちですが、何行にも連なる一文。
「今日、英語を勉強している人口は年々増え続け、今や海外で活躍しようと奮起する日本人起業家が増加しているが、実際は英語に対するメンタル面が弱いため、海外で企業と渡り合い、ビジネスを続けている実業家は少ない。」

これは内容的には難しくありませんが、文がだらだらと続いているため、
はじめから読んでいくと主語は結局なんだろう?などと
混乱するかもしれません。

まずは分解、解体します。
1.英語学習人口が増加傾向にある
2.海外でビジネスを興そうとしている起業家が増加している
3.しかし実際は英語力(メンタル面)がなく、挫折
4.結果、海外ビジネスを続けている実業家は少ない

1と2のつながりを間に入れたほうが話は分かりやすいかもしれませんね。
英語を学習し、自身の英語力に自信をつけてきた。

結局はざっくりといってしまうと、
「英語学習はメンタル面も鍛えることも必要」となります。
(これはあくまでも私の結果論なので、異なる意見もあると思います)

こういう日本語をまず理解し、そこから英語で説明してみよう、
となるのです。

あの何行にもわたる日本語を瞬時にわかる人も、相手に伝えるには
簡潔に説明する必要があります。
それができれば、海外の人に伝えるのもその短く簡潔な文を英語にする、という作業をすれば、だらだらな文をそのまま翻訳するよりも
わかりやすいです。

なので、まずは日本語力を鍛える。
文を読み、理解する能力を高めましょう。

 

(2018年6月13日(水) 20:00)
この記事を書いたコーチ

米国大学卒で海外支社の立上げ経験も!親しみやすい先生と楽しく上達

新着記事

国語力とは、母国語を理解し使いこなせること、だと思います。 私たち日本人なら、日本語が正しく聞き取れ、会話ができ、 読み書きができる、能力です。 国語力はネイティブの人なら当たり前に持っている、とされていますが そうでしょうか? 程度の差はありますが、ほとんどの人は日本語でコミュ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、TOEIC(R)テスト対策レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ