サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 よし英語教室 スクールブログ 模試でメンタル...

模試でメンタルトレーニング

こんにちは!
ご受講いただく方々のやる気に触発されて、TOEICのSWテストを久々、2度目に受けることにしました。

当日のシミュレーションをしながら思い出したことですが、最初にTOEICのLR試験を受けたときには、本当に緊張しました。皆さんはいかがでしょうか。

試験時間は長いし、多少勉強はしてから臨みましたが、知らない語彙は結構随所にあるし、リスニングは眠くなるし。終わったらぐったりでした。

でも、慣れるとなんとかなるものですね。一番最近受けたときには、終わったあとも元気にバイトに行きました。

基本的に、脳はナマケモノらしいです。
普通に起きているだけでも凄まじい量の情報処理をしているのですから、気持ちはよくわかる!というところです。

問題は、フル回転してほしい試験中に思考回路がフリーズしたり、寝落ちしてしまうこと。

新しい経験には脳が身構えてしまいますが、例えば日々の歯磨きみたいに慣れたことになっていれば、リラックスして臨めますよね。

本試験の前に、模擬試験問題を解かれる方はたくさんいらっしゃると思います。点数に一喜一憂しないで、当日リラックスして取り組めるための練習と割り切ると、今まで意識していなかったご自身の思考のクセや、間違いやすいポイントが見えてきますよ。

タイムプレッシャーをかけることが大事です。
上級を目指す方は通常の制限時間より短めの時間で解くことを勧めます。
初級、中級の方は、時間内に、目標スコアに必要な数の二割増くらいの問題数をこなす経験をつむことで、当日は気持ちの余裕が持てるようになります。

 

(2018年4月16日(月) 13:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

最新スコア985点!試験時間の長さに負けない聞き取り体力を鍛えよう

よし英語教室
高嶋芳枝 (TOEIC(R)テスト対策)

渋谷・新宿・池袋・東川口・赤羽・浦和・大宮・西川口・川口・本郷三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ