サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 Haruka英語教室 スクールブログ 手抜き英語学習...

手抜き英語学習のススメ。

こんばんは!



今日の東京は暖かい一日でした。



明日も暖かいようですが、花粉の飛散がちょっと心配です(;^ω^)





今回のブログでは、私がTOEIC(R)で850点を突破したときに実際にやっていた勉強法、その名も『手抜き英語学習』について、簡単にお話させていただきたいと思います♪



TOEIC(R)などの英語試験を受けるときは、それに向けて勉強をする人がほとんどかと思いますが、毎日の勉強ってなかなか続かないものですよね?



しかも、1日サボると気が抜けてしまって、次の日もその次の日もサボってしまい、結局あまり勉強をしないまま本番、なんてことはありませんか?



私は過去に何度もありましたよw



そこで、「どうして勉強を続けられないのか?怠け者な私でもできる勉強方法はないか?」と考えた末に思い付いたのが、『手抜き英語学習』です!



方法は以下の2つです。


・テキストとノートは学習机の上に開いたまま置いておく

・疲れているときは短時間&簡単な勉強だけ


【テキストとノートは学習机に上に開いたまま置いておく】
まず、テキストとノートを開いたまま置いておくという方法ですが、これは手抜きと言うよりズボラですねw



「どうして勉強が続かないのか?」と考えたときに、まず何が一番面倒なのかと言うと、「勉強を始めること」が面倒くさいんですよね(´Д`)



始めてしまえば集中できるのに、始めるまでに時間がかかる……



「それなら、すぐに勉強に取りかかれるようにすればいいのでは!?(゜∀゜)」



ということで、この方法を思い付きました。



やり方はとっても簡単!勉強が終わったら、テキストとノートを閉じないでそのままの状態で置いておくだけです。



そうすると、次の日に机の前に座るだけですぐに勉強を始められます♪



しかも、常に開いた参考書とノートが目に入るので、自然と勉強をしようという気持ちになります。



机に座った後、つい漫画やゲームに手が伸びてしまう人にもおすすめの方法ですよ!w



【疲れているときは短時間&簡単な勉強だけ】
どうしても疲れていて勉強をする体力がないときは、簡単な勉強だけでもOKです(´▽`)



私は残業続きでどうしても疲れていたときは、通勤の電車で単語の音声をひたすら聞き流していましたが、音で単語を覚えられるのでけっこう効果がありました。



余裕があれば、寝る前に単語テキストを読みながら音声を聞いたり、発音の練習をしたりするとなお良いです(*´ω`*)



他にも、リスニングの音声を使ってディクテーションやシャドーイングの学習をするのも、短時間の学習にとてもおすすめです♪



英語上達のために最も大切なのは、毎日英語に触れること、そして、毎日学習する習慣を付けることです。



英語学習がなかなか続かない人は、ほどよく息抜きをしながら自分のペースで毎日勉強を続けてみてください(^ω^)



英語学習の習慣が身に付けば、毎日の学習量も自然に無理なく少しずつ増やしていけるので、焦らずコツコツ続けましょう。



「自分にはどんな勉強方法が合っているのか分からない……」という人は、ぜひぜひ体験レッスンにてお気軽にご相談ください♪



それでは皆様、明日も良い一日を(*´▽`*)

 

(2018年2月11日(日) 1:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学で855点取得!時間の作り方・効率的な勉強法も提案

Haruka英語教室
酒井晴香 (TOEIC(R)テスト対策)

新橋・新宿・池袋・御徒町・秋葉原・永田町/赤坂見附・新大塚・後楽園・新宿三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ