サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座広島 目標スコア達成、純の英語資格対策スクール スクールブログ どうしても覚え...

どうしても覚えられない単語の勉強法とは?

こんにちは、TOEIC(R)テスト対策コーチの原純(はら じゅん)です。

TOEICの単語帳を勉強をしていると、「どうしても覚えられない単語」って、でてきませんか?

今日は、その「どうしても覚えられない単語」を覚える裏技を教えちゃいますね(-^□^-)


例えば、”deliberation"という単語を覚えたいとします。

この単語は、TOEIC990点を目指す人必須のすごく難しい単語なのですが、「熟考・考慮」という意味です。

では、この単語を覚える裏技とは、

・まずgoogleを開き、検索ワードに、”deliberation"と入れる
・次に、画像検索します

すると、会議中に、「熟考・考慮」している人の画像が沢山でてきませんか?


これだけの、画像を一度にみることで、脳に、「”deliberation"=熟考」のイメージがやきつき、単語も覚えやすくなるんです。

というのも、一般的に、英単語は、「視覚(目)と聴覚(耳)」を使って覚えると、最も脳の記憶に残りやすいと言われているので。

TOEICの勉強をしていて、覚えられない単語があったら、是非、「画像検索」を試してみてくださいねv(^-^)v


 

(2017年6月3日(土) 14:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

間違った勉強法にサヨナラ!点数が伸びない原因が分かる目から鱗のレッスン

目標スコア達成、純の英語資格対策スクール
原純 (TOEIC(R)テスト対策)

天神川・広島・本通・八丁堀・立町・紙屋町西

ブログ記事 ページ先頭へ