全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 佳菜の英語教室 スクールブログ リスニングって...

リスニングってどうすればのびるの?その②

こんにちは!

今日はリスニングってどうすれば伸びるの?
その②shadowing/復唱
についてお伝えします。

shadowingとは流れてくる英文をそのまま復唱する勉強法です。
使う英文はリスニング対策その①でお話ししたdictation/書き取りで使った英文がいいですね。

ポイントは3つ

①文法や英文の意味は考えないで読む
②発音やイントネーション、間と止めを意識して読む
③恥ずかしがらずになりきる

大切なのは、英文の文法や意味は一切意識せず、そっくりそのまま復唱する事に重点をおくことです。

え?文法を気にしなくていいの?日本語訳は??
と思いますよね。

shadowingは英語耳と口(発音)を鍛える作業なので日本語は一切使いません。
聞こえてくる音だけに集中して、英語で考える回路を脳に作ります。

難しく聞こえますが、要は音楽と一緒です。
来月はクリスマスですが、みなさんの頭に浮かぶクリスマスミュージックは何でしょうか?

All I want for Christmas is you/Mariah Carey

Last Christmas/wham!
などなど馴染みがある方が多いのではないでしょうか。

ではLast Christmasのメインフレーズを例に挙げてみましょう。

”Last Christmas I gave you my heart. But the very next day, you gave it away.”

歌詞を見ながら何回も聞いていると、音が繋がっているところや、発音していない音が分かってきます。
例えば、最後の”you gave it away.”は
ユー ゲイブ イット アウェイではなく

”ユゥ、ゲィッヴィッラウェイ”と聞こえますよね。

英語にはこの音とこの音がひっつくと、連結して別の音になったり、欠音したりする一定のルールがあります。
shadowingの訓練を行うと、この音の繋がりや聞こえない音が聞こえるようになり、正しい発音に強くなります。正しい発音が出来るとリスニング力が飛躍的に上がります。

リスニング対策その①でお伝えしたdictationは意識的に英文の構造とスペルを理解する作業だとするとshadowingは無意識的に耳と口に英文を覚えさす訓練だと思って頂ければと思います。

英文が口をついて出てきたり、耳が覚えてきたらこっちのものですよ^_^何十回と聞いた英文は嫌でも忘れません。(かつて私も何十回と聞いたニュースのスクリプト、未だに口をついて出てきます。)

私のレッスンではより詳しくdictation/shadowingについて解説、実践します!ぜひ楽しく学びましょう^_^

 

(2016年11月16日(水) 11:41)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元・客室乗務員で教え上手。"何が分からないか分からない"そんな方にも!

佳菜の英語教室
逢坂佳菜 (TOEIC(R)テスト対策)

池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ