全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 誰でも気軽に英語資格対策 スクールブログ 英語が生活の一...

英語が生活の一部になれば…

こんにちは!
いよいよ秋本番といった気候になってきましたね。
僕に暑がりなので、気温が下がって一安心といった感じです笑

前回、英語学習は楽しむことが大切ですと書かせて頂きました。
今回はそれ以外で、自分がTOEICの点数を伸ばしていった中で重要だと感じた「ルーティーン」について書かせて頂きます!

ルーティーンとは「決められた一連の動き」という意味です。

イチロー選手を思い浮かべてみてください。バッターボックスに入ると必ず毎回同じ動作をしますよね?あれがルーティーンです。なぜあんな動作をしているかというと、いつもと同じ行動をとることで、自分の中で精神を落ち着かせたり、自信を保つという効果があるからなんです。

これはスポーツだけでなく、私たちの日常生活に取り入れることで様々なメリットがあります。
(ルーティーンについて書かれた記事もあるのでチェックしてみてください。)
http://studyhacker.net/columns/make-routine


そして、是非このルーティーン化を英語学習に取り入れてみてください。
僕は英語の勉強を日常生活の一部として取り入れていました。

僕の場合はこんな感じでした。
・起床後、英語の発音練習→10分
・テレビを付け、CNNのニュースを垂れ流す(同時に朝食や歯磨きなど、出かける準備を済ませる)
・大学の授業に。家から駅までの歩く時間はダウンロードした英語教材(TEDなど)を聞きながら移動。→10~15分×2(往復)
・電車の移動中はニュースを読む時間と英単語の勉強時間。約100単語を車内で毎日チェック→15分×2(往復)
・就寝前に洋画鑑賞or洋書黙読→20分


これだけでも、1日約1時間半程は英語に触れていることが出来ました。
もちろん集中的に問題集を解くことも大切なのですが、このように日々の生活に英語を取り入れることで効率よく英語を習得することができるんです。
特に駅に歩く時間、電車に乗ってる時間などは、うまく有効活用ができるお勧めの時間です。


今思えば、これらを毎日積み重ねていった結果が、大きく成果につながったと感じています。皆さんもぜひ、毎日歯を磨くことが当然であるように、英語に触れることが当然である生活を作ってみてください!

 

(2016年10月11日(火) 3:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実用英語も同時に身についてお得!留学経験者の先生と弱点克服レッスン

誰でも気軽に英語資格対策
田邨隼人 (TOEIC(R)テスト対策)

目黒・渋谷・新宿・大井町・代々木上原・千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵・成城学園前・中目黒・自...

ブログ記事 ページ先頭へ