全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座京都 ゆうきの元気な英語教室 スクールブログ 英語勉強 リス...

英語勉強 リスニング編 その2

おはようございます。

雨が多くて最近は外出するのすら億劫になります。はやく梅雨明けにならないものでしょうか。

はい、ということでリスニング勉強その2です。リスニングはTOEICだけでなく、TOEFLでも最重要な要素になってまして、Reading以外のすべてのセクションで「聞き取れる力」というのが大事になってきます。前回は、短文を聞き取れるようになる方法をご紹介しました。

今回はもう少し長い文章を聞き取れるようになりましょう。方法は前回と同じく、ディクテーションとシャドーイングです。つまり、音声を聞き取ったままノートに書く、そして音声を聞き取ったまま喋るのです。コツは細切れでやることです。40秒程度のものですが、ペラペラと喋っているのを一気に書き取るのは最初は辛いですし難しいと思います。よって、少しずつ、一時停止ボタンと巻き戻しを駆使しながら完成させていくのです。どうしても聞き取れない音声は勘で書くなりしてほっておいて結構です。その部分が耳で聞き取れない、聞きなれていない「音」なので、しっかり後でスクリプトで確認して意識すれば聞き取れるようになっていくはずです。

この方法を続けていけば、TOEICのリスニングはもちろんTOEFLやIELTS、はてはTEDのレクチャーも聞き取れるようになります。(極端に早口な教授のレクチャーもTEDには時にありますが、そのような話し手はTOEICにはまず出てこないでしょう。)

まとめ:文章が長くなっても、区切ってディクテーション&シャドーイング。

ではでは~

 

(2016年6月26日(日) 7:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イギリスの有名大学院卒!試験対策はもちろん、一生使える英語力を貴方にも

ゆうきの元気な英語教室
櫻井勇希 (TOEIC(R)テスト対策)

京都・三条・河原町/四条・烏丸・今出川・丸太町・烏丸御池・京都市役所前

ブログ記事 ページ先頭へ