全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 あなたも目指すスコアが獲れる塾 スクールブログ TOEIC(R...

TOEIC(R)テスト初心者(おすすめの文法本)

こんばんは!コーチのありまです^^


以前「TOEIC935点取得した際に使用した教材!」という記事を

書いたのですが、その時に使っていた文法本より良いものを発見したので共有しますね!

その本というのは、

皆さんもご存知かもしれませんが、

「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」

という本です!!


最初は、文章が短くて単語の説明も省いてるので

どうなんだろうなぁと思ってたのですが(千本ノックをずっと使ってたせいか)、

この本は、文法の解説がわかりやすく、

Part5,6のスピードアップにかなり役立ちます!


さすが花田先生ですね!


この本では、

効率を重んじながらメリハリをつけて仕事をさばいていくことを目的として、

(A)「文脈先行型(精読)アプローチ」と

(B)「構文先行型(速読)アプローチ」を使い分ける術を

解説してあります。


僕自身、英文をみると

どうしても和訳しがちになるのですが、


花田先生は

「選択肢を吟味してパターン(B)だと思われたら、

なるべく和訳をガマンしながら、構文上のキーワードを

探すことが先決。和訳して落ち着いてる場合ではない!」

とおっしゃっています。


4周終わったのですが、

まったくその通りだなと感じました。


この本を何度も繰り返して、

血肉化していけば、かなりPart5,6の時間が

短縮できます!

この本は、本当におすすめ出来る文法本なので

興味のある方は一度使ってみてくださいね!


※千本ノックは、テスト本番よりも長文で、複文を多用しており、

解説も丁寧なので、実力はつきますが、順番としてまずは「文法特急」

をやることをオススメします。僕も初めから使ってれば良かったです、、、


最後までお読み頂きありがとうございました!^^

 

(2015年12月30日(水) 20:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

短期で点数UPしたい方必見!優しく細やかな先生が二人三脚でサポート

ブログ記事 ページ先頭へ