全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 あなたも目指すスコアが獲れる塾 スクールブログ TOEIC(R...

TOEIC(R)テスト勉強法(音読の是非について)

こんばんは!コーチのありまです^^


さて、今日は音読の是非について!ということで、

皆さんは英語学習に音読を取り入れてますか?


僕は英語力を身につける上で音読することは、

非常に重要だと思っています。


僕自身、なぜか中学の頃から勝手に

音読をしていました。別になにかの本で

「音読をしなさい!」って学んだわけでもないのに。


中学のテストって割と穴埋め問題が多かったんですが、

日々音読をしてるとテスト中、別に選択肢をみなくても、

「あぁ、きっとこれが入るんだろうなぁ」と瞬時に感覚で

答えがわかっていました。その後高校、大学になっても

英語の勉強は音読を中心にやっていたぐらいです。


それぐらい英語の感覚を研ぎ澄ますために、

音読は英語力強化において最強のツールです!


黙々と勉強するのではなく、

英文を声に出して読むことで、

目、口、耳を使って学習していることになるので、

学習の効果が高いです!

ネイティヴになりきってSpeak Out することが大事。


科学的にも音読は、記憶の定着に良いと立証されてますよね。



※唯一、注意して欲しいのが音読してる際に

文の構造(SV+その他修飾)を意識して読むこと!です。

僕は、文の区切りは意識してましたが、文の構造はそれほど

意識せずに読んでいました。すごく後悔しています。




最短最速でTOEIC高得点を目指す上での音読の是非については、

まだ判断しかねていますが、初心者には英語の下地づくりのために

絶対音読はやって欲しいです。僕は現段階ではTOEICを勉強する際にも

音読はしたほうが良いと考えています。


慣れない内は、音源がある文章を使って、ナレーターの

話してるトーン、区切りを真似して、繰り返し音読を行いましょう。

これは、頭から読み下す訓練にもなるので一石二鳥です^^


今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

(2015年12月30日(水) 20:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

短期で点数UPしたい方必見!優しく細やかな先生が二人三脚でサポート

ブログ記事 ページ先頭へ