全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 あなたも目指すスコアが獲れる塾 スクールブログ 目標達成の王道...

目標達成の王道(目標スコアを取るために!)

こんばんは!コーチのありまです!

今年も残り3日程、

本当に1年ってあっという間ですね。


さて、皆さんは今年を振り返って、

もう来年の目標を立て始めたりしてますか?


「目標なんて立てないでしょ(笑)」って方、

ぜひこの際、考えを改めて頂いて、

目標設定してみてください!

2016年の終わりにきっと面白いことが起きますよ♪

では、今日は「目標達成の王道」について!

=========================================

結論からいくと、

【目標達成の王道】
Step1 目標を明確にする
Step2 期限を決める
Step3 犠牲を決める(代償)
Step4 潜在意識に刷り込む

ですね。


僕のTOEICの目標を例にみていくと、

《Step1 目標を明確にする》
→TOEICで990点満点取得

《Step2 期限を決める》
→2016年9月の公開テスト

《Step3 犠牲を決める(代償)》
→テレビを見る時間、ネットサーフィンする時間、努力

《Step4 潜在意識に刷り込む》
→毎日、声に出して音読したり、日中、寝る前にイメージ。
とにかく繰り返すことがポイント。


こんな感じでしょうか。どうです?

簡単ですよね??

実際に試してみてくださいね。


あとプラスで知っておいて欲しいことがあります。

短期目標をスムーズに達成していくための優れた指標が

あるのですが、皆さんご存知でしょうか。


それは「SMARTの原則」と呼ばれるものです。

きっと会社員の方は、ご存知の方も多いですよね。


SMARTとは、以下5つの単語の頭文字をくっつけたものです。

S(Specific):具体的である
M(Measurable):計測ができる
A(Agreed upon):同意している
R(Realistic):現実的である
T(Timely):期日が明確



ここでは神田さんの「非常識の成功法則」に

載ってる例を書きますね。


S(Specific):具体的である
→年収アップ

M(Measurable):計測ができる
→1000万円

A(Agreed upon):同意している
→この年収は、確かに必要だ

R(Realistic):現実的である
→そのぐらいは達成可能な数字だ

T(Timely):期日が明確
→来年の4月30日までに

という感じです。


神田さんの場合は、経営コンサルだったので

1000万円が現実的でしたが、あくまで

自分のレベルに合ったものを設定しましょう。


以上です。


どうですか?すぐにできそうですよね?

年が明ける前、時間がある年末に

ぜひ来年の目標を設定してみてくださいね!

=========================================

一緒に2016年を素晴らしい1年にしましょう。

僕に出来ることがあれば、全力でサポートして

いきますので、今後ともよろしくお願いいたします!


今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

(2015年12月28日(月) 20:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

短期で点数UPしたい方必見!優しく細やかな先生が二人三脚でサポート

ブログ記事 ページ先頭へ