全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 あなたも目指すスコアが獲れる塾 スクールブログ 【重要】TOE...

【重要】TOEIC TESTの形式変更!!(2016年5月29日から)

11月にTOEICについて重大な発表がありましたね。

TOEICの公式サイトで正式に取り上げられていて、

2016年5月29日から出題形式が変更になりますね。


この発表を受けて、


僕が言いたいことはただ一つ!



形式変更される、前に!

目標スコアを何としてでも取ってください!

ということです。


理由は単純。

試験自体が難化するから、です!

=======================================

変更点を軽く見ていくと、

Part1,2,5の設問数が減り、

Part3,6,7の設問数が増えるようですね。

各セクションでの変更点で、気になったことは以下の通り↓


◆リスニングセクション

・新形式では、3人の会話が加わる

・表にある情報をもとにして答えを出す形式の問題も追加

・フレーズや文の意味や、それらを発話した人の意図を文脈から判断する問題も出題


◆リーディングセクション

・Part6では空欄が4つある文書が4セット出題、
各セットの4問目の問題は文を挿入する問題に。

・文書が3つあるセット(トリプルパッセージ)が追加


詳しくは以下のリンク先をご覧ください^^
TOEICプレスリリース→http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html


=======================================

結論としては、

長文をより速く正確に読む力が

現在のTOEICよりも求められるので、

かなり厳しくなりそうですね。

逆に言えば、長文の速読力さえ身につけられれば、

変更後の方が強いかもしれませんが、、、

※僕は変更前に目標スコアを取ることを強くお勧めします!


最後までお読み頂きありがとうございました!

体験申し込みお待ちしております!
コーチ陣の中で一番会いやすい、壁がないコーチだと
勝手に思っております(笑)

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております^^

 

(2015年12月28日(月) 20:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

短期で点数UPしたい方必見!優しく細やかな先生が二人三脚でサポート

ブログ記事 ページ先頭へ