全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座広島 マツイ外語 スクールブログ 進行形はなぜ、...

進行形はなぜ、-ingで終わるのか?

 英語を習い始めて、まもなく
現在進行形(be動詞+-ing形)「~している」
を習いますね。
 それからしばらくして、未来を表す助動詞
"will"「~でしょう」を習います。
 一方、日本語で現在を表すときには、
「~しています、~している」と言います。
これらに共通している音は「イ」です。
 これは、偶然ではなく、この比較的はっきり
した「イ」という音が現在や未来にやっていること
を連想させる音だと考えられます。
 "will"の訳の「~でしょう」には「イ」
という音はない、ですって?
「しょう」をゆっくり発音すると、"shi-yo-u"。
やっぱり「イ」という音があるでしょ。
 ちなみに、もうひとつの未来を表す助動詞"shall"
は、音も意味も「~しょう」とほとんど
同じです。

 

(2015年3月24日(火) 3:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

米国5大学に留学!TOEICに34回受験した達人が、じっくりレッスン

マツイ外語
松井宏之 (TOEIC(R)テスト対策)

広島・八丁堀・紙屋町東・土橋

ブログ記事 ページ先頭へ