サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座千葉 夢みる英語教室 スクールブログ 文法は王道から...

文法は王道から攻める!【Part 2】

こんにちは!
TOEIC対策コーチの谷口です。


「文法は王道から攻める!【Part1】」で、なぜかマイナーな事柄がメジャーのように扱われる単元のひとつ、受動態の誤解を解説しました。

今回は「現在形」についてお話ししたいと思います。
これも誤解されることが多い単元です。
その理由はおそらく「現在形」という名前のせいではないでしょうか。

「現在形」というといかにも「今現在」の話のように思えます。
しかし、現在形は決して「現在」の話ではありません。


John takes a bus to work.
「ジョンはバスで通勤する。」

この文の動詞takesは現在形。
しかし、ジョンがバスで仕事に行くのは毎日のことです。
昨日もバスで仕事に行き、明日もバスで仕事に行きます。
先週も、2日前も、今日も、明後日も、来月もバスで仕事に行きます。


ここから分かるように、現在形とは「今も昔もこれからも」することに使う時制なんです。


ちなみに人間や動物の生活を現在形で表したとしても、その動作や状態は何十年ほどの単位です。
ジョンがバスで仕事に行くのも、長くても40~50年です。

しかし、月が地球の周りを回っているのはどうでしょう?
それこそスケールが違う話になりますね。
このように時間のスケールが大きくなったものを「不変の真理」といいます。

高校生のときに「不変の真理」は現在形だと習ったと思いますが、そんなことをわざわざ覚えなくても、月が地球の周りを回るのは「今も昔もこれからも」変わりません。
だから現在形で表すのは当然のことですよね。


王道から攻めるとあれこれ覚えなくてもスッキリします。
だから効率良く学習が進むんですね。


遠回りせずにまずはやっぱり王道を攻めるのが一番です!

 

(2015年2月18日(水) 10:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

わかる→楽しい→続くのサイクルでレッスン!責任を持って最後までサポート

新着記事

こんにちは! TOEIC対策コーチの谷口です。 ボクは体験レッスンのときに必ずあることを伝えます。 「覚悟を持ってきてください!」 この言葉には本当に深い意味を込めています。 これまで小学生から社会人の方まで幅広い世代の方に英語を教えてきました。 年齢に関わ...

こんにちは! TOEIC対策コーチの谷口です。 せっかくやる気になってTOEICの勉強を始めてもなかなか続かない・・・ そんなことはありませんか? 勉強が続かない理由としてはいくつかあると思いますが、その中のひとつが「教材選び」でしょう。 ボクは教材に関しては何冊も無...

こんにちは! TOEIC対策コーチの谷口です。 ボクは物心ついた頃から週末はよく家族で洋画を見ていました。 父親が洋画が好きだったため、映画と言えば邦画より洋画という感じでした。 ボクが小学生の頃は、金、土、日の夜はテレビで映画が放送されていて、それを家族で見るのが好きでし...

こんにちは! TOEIC対策コーチの谷口です。 私たちは英語を学習するとき、どうしても「話す」ことに意識がいってしまいがちです。 でも普段の生活の中で「聴く」能力が必要な場面はたくさんあります。 英語圏に旅行に行くため、役に立つ英語のフレーズを覚えたとします。 “Would ...

こんにちは! TOEIC対策コーチの谷口です。 「TOEICを何度も受験しているけれど、スコアがなかなか伸びない…」 そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 TOEICに限らず、英語の成績が伸び悩んでいる人のほとんどが「日本語のルールに英語を当てはめて」考えてしま...

ブログ記事 ページ先頭へ