サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 英語資格対策スクール スクールブログ 通訳 国家試験...

通訳 国家試験合格


本日は待ちに待った26年度通訳案内士試験の最終結果発表日だった。
ある程度自信はあったものの、やはりはじめての体験はかなりナーバスを強いるもの
だった。結果は無事合格、この安堵感はやはり嬉しい。

もし、不合格の場合でも、あきらめることなく再チャレンジすることは決めていた。
なぜなら、一次試験をパスしていたのでそれをむざむざ捨て去るわけにはいかない

と思われた。ただし、その場合でも12月の二次試験までモチベーションを保つのが
難題だなと、いかに、目標を持続出来るかがやはり大切。

今年の通訳試験はTOEICの免除基準導入があり、その結果、昨年に倍する受験者
の大幅増を見たが、私の見立て通り、合格率はむしろさがり26%になったようだ。

TOEIC、通訳案内士、英検それぞれに特徴があり、一概に甲乙を論じるのは適切では
ないと考えられる。それぞれ、英語学習者にとっては格好の目標とスキル上達の手段

となることは間違いない。

小生も、東京オリンピックに向けて、特に、実業界の当時慣れ親しんだ京都の観光案内
でお役にたてればこの上ない幸せである。


 

(2015年2月5日(木) 21:16)

前の記事

次の記事

新着記事

久しぶりに更新します。 昨日まで1週間余りバンクーバーに行ってきました。 カナダの大自然をたっぷり堪能できました。特にシャチ、クマとの遭遇はびっくり。 海、山、森、湖のスケールはさすがですね。 もちろん、現地のネイティブの人々との会話は旅に彩を加えてくれました。 ドライバーの一人が曰...

先月は機会に恵まれて、合計4回にわたり、4組の外国人のファミリーを観光ガイドすることが出来た。 この講師の仕事、裁判所の調停と、久方ぶりに超多忙なスケジュールをこなし、充実感 を味わうことが出来た。 諸外国の富裕層と身近で接っするのは、まことに楽しいし、勉強にもなる。 これから英語学習...

本日は12月のTOEICの結果発表日 久しぶりの受験でやや心配していたが、結果は950点だった。 相変わらず、得意な筈のリーディングセクションの取りこぼしが痛い。 本文もさることながら、設問文を丹念に読むことが必要と再認識した

ついに、先月、2回にわたり、京都でプロとしての通訳業務を果たした。 もっとも、対象の顧客はいずれも日本人で、私のように国家試験をとる ことを目指している、とのことで実際の場面を体験したかった、とのこと。 さすがにやる前はいつになく緊張した。 必死で情報を収集し、翻訳し、何とか本...

一年半ぶりに、TOEICテストを受験してみた。 なんと、得意なリーディングが思いのほか難しかった。 少し丹念に読んだせいで、パート7の時間が足りなくなった。最後のダブルパッセージ は読み切れないという失態を犯してしまった。言い訳に過ぎないが、過信は禁物と 改めて悟らされた。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ