全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 英語資格対策スクール スクールブログ その後の通訳案...

その後の通訳案内士試験

久しぶりにコメントします。実は、この日曜日に二次試験、つまり、最終口頭テストが行われたので、その準備に追われていたのだ。

8月24日の一次の結果発表が去る11月13日にアナウンスされ、何とか無事に通過することができた。ネット情報によると、今年からTOEIC840点の免除基準の効果?で受験者が激増

77%も増えたらしいが合格率は、29,1%例年よりも少し高めということらしい。いずれにしても、二次受験者も大きく増えたことは間違いないが、私は、今年は二次の合格率は下がると

予想している。それは、まさしくTOEIC導入のせい?残念ながらTOEIC840点の人たちの多くは実際の英会話力がまだ不十分なレベルであると言わざるを得ない。

先日行われた通訳口頭試験では、80から90字程度ではあるが、即時通訳、次に、日本的
事象のプレゼンテーション、そして質疑応答とかなりハイレベルの会話力が求められている

あまり偉そうなことは言えないが、ある意味、TOEIC以上に英会話に取り組んできたので、
結果はわからないが、久しぶりに強い緊張感の中で、面接官もちろんネイティブだが、と

会話をそれなりに楽しめたと思う。それにしてもあっという間だった。

 

(2014年12月10日(水) 14:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

50代からの挑戦で、TOEIC900点!老若男女、夢を実現するお手伝い

英語資格対策スクール
遠藤紳一 (TOEIC(R)テスト対策)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・元町・神戸・京橋・塚口・伊丹・...

ブログ記事 ページ先頭へ