全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座大阪 英語資格対策講座 スクールブログ 英検1級 2次...

英検1級 2次試験 当日の様子編

前回からの続きです。
私の実体験に基づき報告します~。2次試験当日の様子。

やっと1次試験に受かったことで、2次試験は初体験だったもので当日はやはり緊張しました。できる限りリラックスして受けようという気持ちは頭では分かっているのですが。。

前日まで、英検2次試験対策本を読んだり、テーマを決めてエッセイを書いたり。
しかし、2週間って短いですね。。

午前中の試験ということで、電車で現地へ向かいました。2次試験の最初に聞かれるであろう、「ここまでどうやって来ましたか」という質問の答えと自己紹介的な英文を頭で考えていました。
"How did you come here?"とか"Please introduce yourself."という質問が先にくるだろうなぁとか考えていました。シミュレーションですね。

会場に到着すると、待合室に通されたのですが、そこには来た順番に席につくようで、なんと私は一番最後だったようです。。そんな遅く行ったつもりはぜんぜん無い。
しかも隣の人との距離が近くなんか集中して参考書とか読めない、という状況でした。

2次試験だからすぐに呼ばれてすぐ試験終わるだろうと考えていたのですが、待合室から教室に通されるまでなんと1時間半以上!待ち疲れました。他の人の緊張感がすごく伝わってきたのでものすごく疲れました、正直。でもまぁなんとなく参考書に目を通していたら緊張も解けてきましたが。

教室に行くと、そこでもまだ3人ほど待っていて、中で面接して終われば、次の人、というかんじで進んでいました。

私の前に座っていた人が呼ばれ、中の人の声とか結構聞こえているのでどんな様子かが分かり、緊張はちょっとほぐれました。。

当日のリアルな様子(私の2次試験面接の様子)はまた次回に続く。。
長くなるのでブログ分けちゃってすみません。。もったいぶっているのではありません(^^)

 

(2014年10月12日(日) 16:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・国内有名企業の通訳。勉強が苦にならないコツから、明るくレッスン

英語資格対策講座
山田弥生 (TOEIC(R)テスト対策)

長岡京・松井山手・淀・樟葉・枚方市・長岡天神

ブログ記事 ページ先頭へ