全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 あきよの英語試験対策教室 スクールブログ 通訳案内士試験...

通訳案内士試験の英語一次免除について

Hello, everybody!
みなさん、こんにちは!

巷には語学関係の資格試験で溢れているようにも思えますが、その中で法的に効力のある試験はどれか、ご存知ですか?実はたった一つ、「通訳案内士」試験という国家試験だけなのです。

「通訳案内士」とは通称「通訳ガイド」と呼ばれており、「外国語を用いて」「報酬を得て」「外国人に日本を案内する」職業の人を言います。通訳ガイドとして働く人は、この資格を保持していないと違法となります(「報酬を得て」ですので、ボランティアガイドは含まれません)。

ガイドとして働きたい人はもちろんですが、語学関係で唯一の国家試験ということで、自分の語学力の証明として資格取得のみ目指す人も大勢います。実を言うと私もその一人で、数年前に資格を取得しました。これは相当にハードな試験で、一次試験(筆記)は外国語の他に、日本の地理、歴史、一般常識の4課目全てに合格しなければ二次試験(外国語による面接)に進めません。そして最大の難関は一次の外国語試験です。私はそれはもう死に物狂いで勉強しました。

が・・・私の合格の翌年から、英語の一次試験が免除される制度ができたのです。英検一級保持者です。まあ、私は英検一級を持っていない(というか、受けてもいない)ので、それはまあそうか、程度でした。ところが!今年から、なんと新たな免除制度が加わり、TOEICスコアが840以上で一次免除というではありませんか!私が受験した時のTOEICスコアは920点。あの必死の勉強は何だったのか?!

でもまあ、一次試験のための勉強は、間違いなく私の英語力の基盤を築いてくれました。特に今携わっている翻訳に、非常に役立っていることは間違いありません。
たとえ資格取得のためのハードルは下げられたとしても、自分のした勉強は必ず自分の財産になっていると思います。

読んで下さってありがとうございました。またいらして下さいね!

 

(2014年9月19日(金) 18:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

翻訳家として活躍中。スコアアップのカギを握る”総合的な英語力”とは

あきよの英語試験対策教室
水間あきよ (TOEIC(R)テスト対策)

梅田/大阪・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・十三・武庫之荘・西宮北口・夙川・芦屋川・岡...

ブログ記事 ページ先頭へ