サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座広島 マツイ外語 スクールブログ すばやくブリー...

すばやくブリーフをはこう!

 a pair of briefs=ブリーフ1着。

 しかし、それだけで終わってはもったいないです。

"brief"には「短時間の」と言う意味があります。

 そこから
to be brief, in brief
で「手短に言えば、要するに」という熟語があります。

 また、
I hold no brief for his behavior.
「彼の態度がよいとは思わない。」
と、主に否定文で「弁護、支持」という意味でも使われます。

 動詞としても使われます。
(例)
I briefed him on the task.
「彼にその仕事について簡単に言った。」

 

(2014年7月27日(日) 9:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

米国5大学に留学!TOEICに34回受験した達人が、じっくりレッスン

新着記事

"should"は「~すべき」と習いますが、 次のような表現の後には、あえて訳しません。 "should"は省略されることがあります。 I'm surprised that~ I regret that~ It is a pity that~ It is stran...

 私が小学生だったとき、ネイティブ が英語を話すのを見ることができたのは、NHKが たまに上映する外国映画と、民間が放映する 外国ドラマを見ているとき、何かの不具合で吹き替えが 放送できないときだけでした。  20代のときでも、バイリンガルの番組 は限られていました。  しかし今...

 私は31歳のとき、アメリカ留学を終えて 日本に帰って来ました。  30代にはよく、英語雑誌に海外旅行の 思い出を投稿していました。そんなことも あって、このブログを書くときにも、肩に力 を入れないで書くことができます。  同じく、30代のとき、研究社が主催する 「ボキャブラリー...

"mean"(意味する)という単語は、 実にたくさんの意味を持っている 「意味深な」単語です。 (例) 「本気です。」="I mean it." 「そんなつもりはなかった。」 ="I didn't mean that." 「つまり~」="I mean,~" 「私達は...

 目的語に~ing形(動名詞)を置く 動詞は、中学では、stop, finish,enjoy の3つです。  高校の参考書に、ときどき、「メガフェップス」 という言葉が書いてありますが、目的語に 動名詞を持つ動詞の頭文字を取ったものです。 m=mind(気にする) e=e...

ブログ記事 ページ先頭へ