全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 英語資格対策スクール スクールブログ Diversi...

Diversity 多様性

Diversity 私の大好きな言葉の一つである。
ここのところ、日中問題、日韓問題がかまびすしいが、それら以外にも、今日のグローバル

時代を迎えて、本質的に問題を解決するキーワードはdiversityだと思われる。個人から
国に至るまで、あらゆる紛争は互いに違いを認めることから始めないと、問題の解決は

望めない。わかっちゃいるけど、できない?それでは、ひたすら、戦いの道を進むしかないのでは、と思います。友人、夫婦、上司と部下、ちょっと我慢して、相手を心から受け入れてみると

またちがった景色が見えてくると思うのですが。私が今お手伝いしている裁判所の世界でも
同様です。

最近、例の通訳ガイドの勉強のために、初めて、高校の歴史教科書を通読してみました。
それは普通の教科書なのですが、なるほど、これが自虐史観かと妙に納得させられてしまい

ました。批判は大いに結講だとおもうのですが、全体として奈良時代から現代に至るまで
とにかく時の政権批判で終始一貫しているのです。今日の日本の発展からすると、大いに

疑問を感じるのは私だけではないと思います。つまり、マスコミや歴史家はもっと賛否両論
を公開して客観的記述に努めるべきでしょう。

ところで、TOEICパート7の解き方のdiversityですが、私は少なくとも一年ぐらい前までは
情報検索が命と信じていました。しかし、あるとき気が付いたのです。

最近のTOEICはいくら答えを本文から探しても見つからないケースがかなりあるということが。質問文から一生懸命答えを探してもわからない。どこかにあるはずだ。

そのことで、どれだけ時間を浪費したことでしょうか?これも、800点以上の人にとっては
得点向上の秘訣と思います。

 

(2014年6月10日(火) 21:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

50代からの挑戦で、TOEIC900点!老若男女、夢を実現するお手伝い

英語資格対策スクール
遠藤紳一 (TOEIC(R)テスト対策)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・元町・神戸・京橋・塚口・伊丹・...

ブログ記事 ページ先頭へ