全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 AY英語試験対策講座 スクールブログ 実践問題①どこ...

実践問題①どこから攻める?リスニング編

TOEIC次回受験までひと月を切りました。そろそろ本番モードにしなくては!という時期です。
今回はTOEIC試験をどこから攻略するか?というテーマです。
ご存知の通り、問題はリスニングが100問、リーディング100問です。
満点を目指すのであれば全てをまんべんなく勉強しなくてはなりませんが、初級〜中級レベルの方は闇雲に全てやるより、セクションを絞って勉強する方がスコアに直結します。
リスニング→part2
リーディング→part5
に絞りましょう。
リスニングパートのうち、最も簡単なのはpart2です。
"Where is the meeting room?"
のような短文に対して、3択で答えを選びます。中学レベルの文法知識で充分解答できますよね?
part3や4はもっと長い会話やアナウンスを聞き取り、理解できないと解けないのに対して、たった一文聞き取りさえできればいいのです。しかもそれが30問、意外に配点高いのです!
さらにpart2は大体のパターンが決まっています。主に5W1H(いつ、どこで、どちらが、誰が、何を、どのように)から始まるタイプ、Yes/Noで答えられるタイプ(付加疑問文にして惑わせるタイプが多い)、平常文で相手が意見を続けるタイプ、等です。
これらの問題パターンに慣れてしまえば、非常に解きやすいpartなんです。
まずはこのパートで全て答えられるくらいにしましょう。そうすると次第に耳が慣れて、それ以外のパートも解きやすくなっているはずです。
オススメ書籍
『新TOEIC TEST直前すぐ効く160問 パート1・2・5集中練習』→初級者に
『新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル』→中級者以上

 

(2014年5月20日(火) 18:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リスニング満点!3年間で300点以上スコアアップした秘訣を、明るく指導

ブログ記事 ページ先頭へ