全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 AY英語試験対策講座 スクールブログ まずは基本から...

まずは基本から!語彙編②

こんにちは!今回は前回に引き続き語彙編②です。
一ヶ月かけて英単語を長期記憶にしていくわけですが、どんな本を使用したらいいでしょうか?
巷には英単語の本が溢れています。かつて私も本屋にて、どれを選んだらよいのやらと途方にくれたものです…
単語集は大まかに、単語見出しのみ、センテンスでまとめたもの、ダイアローグでまとめたものとあります。
私のオススメはそれらを一冊ずつ順番にやること!
単語だけを大量に覚えれば、初級段階では効果がありますが、中級くらいになりますと、その単語の語法やよく出るパターンごとに覚えた方がより効果的です。さらに上級者は単語集を眺めるよりも、ダイアローグで長めの文章から、知らない単語だけを抜粋する方法が最も効果的です!
幸い現在のTOEICに関しては、よくまとまった本が多くありますので、実際手にとって見やすいものを選ばれるといいです。
私のイチオシは、
単語のみ→『新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』
センテンス式→『DUO 3.0』
ダイアローグ式→『極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000』
特にセンテンス式は言わずと知れた名著で、全ての英語学習者がやるべき、素晴らしい本です!私も10年以上お世話になっております。この本とダイアローグ式の本は同時にリスニング対策にも大いに役立ちます!

これらの単語を増やしながら文法の復習をするのに約一ヶ月、これでTOEICテストの基礎体力がついてきたら、次は実践問題です!

 

(2014年5月15日(木) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リスニング満点!3年間で300点以上スコアアップした秘訣を、明るく指導

ブログ記事 ページ先頭へ