全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 ちょっとずつがんばる英語 スクールブログ スピード勝負?

スピード勝負?

TOEICを受験した方なら、きっと感じたことがあると思いますが、問題数がかなりあるので、解答時の時間配分がかなりのポイントになってきます。

問題全体を通してみると、内容的には易しいものも数多くあるのですが、答えが正しいかちょっとあやふやだなというものも多く出てくると思います。

そんな場合、時間が余ったら、戻ってくるくらいのつもりで、どんどん先に進んでいきましょう。

1問1問確実に解いていきたいのはもちろんですが、分からないものはとにかく答えを選んで、次の問題に取りかかりましょう。

また、1問にかけられる時間も長くは与えられていないので、問題文を日本語に訳している時間は確実なロスになります。

ここで、日本語に訳さない勉強法が受験時に役に立ってきます。

どんな種類の英語検定にも共通して言えるのですが、和訳しない勉強法は、受験対策だけではなく、将来的に有効だと、私は実感しています。

翻訳家、通訳を目指している方には当てはまらないのかもしれませんが、英語で考え、英語で表現するという習得の仕方は、よりナチュラルな表現を覚えるのに需要ではないかと思います。

TOEICでは大学入試試験などと違って、和訳をする必要はないですから、今日から、英語を通して、受験準備してみてはいかがでしょうか。

 

(2014年4月13日(日) 19:01)

前の記事

この記事を書いたコーチ

英国の魅力にどっぷりはまった講師が教える、得点アップへの近道。

ちょっとずつがんばる英語
阿部みずほ (TOEIC(R)テスト対策)

五反田・目黒・渋谷・新宿・吉祥寺・明大前・下北沢・代々木上原・三軒茶屋

ブログ記事 ページ先頭へ