サイタ英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 Wakky's English Gym スクールブログ ”ポチり”のス...

”ポチり”のススメ

 誰でもはじめての分野の勉強をスタートする時、何らかの目標を設定するはずです。
例えば、TOEICである点数を超えたいとか、宅建に合格したいとか。それで何となく勉強をし始めるけど、モチベーションが続かないってことよくありますよね??

 そういう人の共通点に”試験に申し込んでない”という点があると思います。

自分はまだまだ本番を受けるには達してないだとか、まだ単語が不安だとかと思ってるうちに試験を受けないままダラダラ参考書だけ開く毎日、、、、実際僕もそうだったので人のことは言えませんが笑…。そこで、やりかたを抜本的に変えてみました。

”まず試験に申し込む→試験までの時間で何ができるか考える”

とりあえず勉強してみて、ある程度知識がたまったら試験受けよかなーwという呑気ないままでとは逆のスタイルです。僕の場合はまず9月の時点で12月のTOEICで900点を越えようと考えました。そこで9月・10月・12月の公開テストを申し込み日が来た瞬間に申し込むという先手を打っていきました。毎月のようにテストがあるので、その都度新鮮で緊張感が維持できました。結果は9月の725点から12月の910点で185点upができました。


 このスタイルを採用するにあたって参考になったのが、ベンチャー投資家として活躍されている小野裕史さんの講演した。
 そこで”ノータイムポチり”というキーワードに出会えました。頭で考えてばかりいると、できない理由ばかり浮かんでくる。だからまずパソコン開いて、申し込みのポタンを”ポチる”。そうすると、自然にスケジュールが埋まっていき、本番を意識した生活に変わっていくといいます。この場合の小野さんにとっての本番はフルマラソンやトライアスロンというフィールドでしたが、この姿勢はTOEICのような試験にも大変有効だと思います。

みなさんも、”ポチる”スタイルを参考にされてはいかがでしょうか?

”ポチり”のススメ

(2014年2月28日(金) 19:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学時に独学で910点獲得!ポイントを押さえた指導で得点アップを応援

新着記事

 文法はやったし、読解もできる。リスニングは大体言ってることはわかるけど、点数が伸びなくてという悩みを抱えている方は多いと思います。  それは、スポーツを教わった直後の状態ではないでしょうか?例えば、バスケットボールのシュートの打ち方を先生に習ったとします。頭ではどうやればうまくシュート...

 早いもので今年も3月に入りました。季節も新たに勉強を始めてみよう・再開してみようとモチベーションを高くされている方も多いと思います。    どの方も、まずは独学で学習を開始されるでしょう。英語の講師がこう言うのもなんですが、初学者の方はまず独学で頑張ってみてください。自分なりの方法で問題...

 次のTOEIC公開テストは3月16日(日)です、僕は申し込み開始日の1月6日に早速ポチリましたw。早めに申し込めば、その分だけ前もって準備ができますし、楽な心持ちでのぞめると思います。    話は変わりますが、僕はどんな試験にも通用する”万能な英語力”が身につく学習法なんて存在しないと思...

 誰でもはじめての分野の勉強をスタートする時、何らかの目標を設定するはずです。 例えば、TOEICである点数を超えたいとか、宅建に合格したいとか。それで何となく勉強をし始めるけど、モチベーションが続かないってことよくありますよね??  そういう人の共通点に”試験に申し込んでない”という...

 このたびWakky's English Gymを開講しました、門脇一央と申します。 僕の大学での専攻は法律学ですが、生活を送っていた寮が交際色豊かな環境でした。 そこで英語を使うチャンスに恵まれ、少しづつ上達してきました。”駅前”ではなく、”寮内”留学ですねw   ネイティブの人...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、TOEIC(R)テスト対策レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ