全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座兵庫 英語資格対策スクール スクールブログ TOEICスコ...

TOEICスコアアップのための秘密の戦略

TOEICテストはある意味特殊な試験だ。
受験者に考える時間を与えない、過酷なテストといえます。

わたくしなど、英語とは無縁の世界で、しかも、50半ば過ぎてから、まったくの初心者から英語学習をスタートさせました。それでも、比較的短期間に、TOEIC900点越えを果たせたのは、何といっても、目標を持つことができたからです。

インターネットでTOEICを検証していたら、日本人にとっては、Aレベルの860点ではなく、900点が実力の証明であるとありました。そして、それからは、まあ、努力はしましたね。でも、私ができるくらいですから、私のやり方を共有できれば、目標を持つ誰にでもできると請け合うことができます。

最初に、特殊な試験といいましたね。ひとつ、例をあげましょう。
TOEICリーディングはよく情報検索がポイントと言われます。確かにそういう側面はあります。

全文読まなくても、質問に対する答えを本文から探せばよいと。あながち、間違いではありませんが、しかし、それには大きな落とし穴があるのです。これは、今年初めて気付きました。

市販のあまたのガイド本では、何も教えてくれない秘訣だったのです。一つの例にすぎませんが、私には、点数アップのためのノウハウがぎっしりつまっています。むしろ、私のやりかたを多くの人と共感共有したい、そんな気持ちで一杯です。

最初のテスト、なんでこんなに時間が足りないんだろう、まるで、全力で長距離走を走り終えたあとの敗北感と少しの満足感。

TOEICは面白いですね。

 

(2013年11月7日(木) 20:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

50代からの挑戦で、TOEIC900点!老若男女、夢を実現するお手伝い

英語資格対策スクール
遠藤紳一 (TOEIC(R)テスト対策)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・元町・神戸・京橋・塚口・伊丹・...

ブログ記事 ページ先頭へ