全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 TOEICの為のオーダーメイド英会話 スクールブログ クリスマス・シ...

クリスマス・ショッピング ~買い物での表現~

先日、TVで海外各国の面白いランキングを紹介していました。

テーマは、「クリスマスの買い物に毎年、幾ら使うか?」というもの。

1位はアメリカで、約4~5万円!日本は1~2万円というところでした。
(ちなみに、礼儀NO.1の国は我等がジャポン、
最下位は。。アメリカでした(笑))

アメリカのクリスマス商戦には凄まじいものがあります。

私もテキサス時代、BFの家族や親戚へのプレゼントを
ショッピングモールに買いに行く度、その人混みと
熱気に、何故か気分が悪くなり、「God, I feel dizzy...」と呟いていた
覚えがあります。(dizzy=めまいがする)
人酔い、というものでしょうか。。

さて、皆さんも海外の旅先で、お土産などのショッピングを楽しまれる
かと思いますが、ここでよく使うフレーズ・知っていると便利な表現を
挙げてみたいと思います。

●「これの色違い(サイズ違い)はありますか?」
Do you have this one in another color(size)?

●「まだ店内を見たいので、この商品をレジで預かっておいて貰えますか?」
I want to look around more, so could you keep this(these)here?

そして、レジで店員さんによく言われる表現は。。

●「何かお探しの物は見つかりましたか?
(本日のお買い物は楽しまれましたか?という意味も含まれています)」

Did you find everything OK today?

または、

●「何かありましたら声を掛けてくださいね」

Are you finding everything okay?
Let me know if you need anything!
(Is there anything I can help you with?という
表現もします)

いきなり声を掛けられると、「今何て言ったのだろう?」と慌ててしまうと思うのですが、
これらの表現を知っておくと、余裕を持って受け答えができると思いますので
この機会に是非覚えてみてくださいね☆ Have a nice Holiday!!

(写真は先日の羽田空港ロビーです。クリスマスツリーが綺麗でした!)

クリスマス・ショッピング ~買い物での表現~

(2011年12月14日(水) 16:13)

前の記事

この記事を書いたコーチ

テキサス州の短大卒、通訳としても活躍!苦手なポイントを重点的に伸ばす

ブログ記事 ページ先頭へ