全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座埼玉 TOEIC英語塾 スクールブログ 英語の本

英語の本

こんにちは。

スクール写真で私の持っている本ですが、
Stephen R. CoveyのThe 7 Habits of highly effective people(邦訳、7つの習慣)という本です。
日本語版で読まれた方も数多くいるかと思いますが、300ページ以上あり、かなり長いといえば長いのですが、単語もそれほど難しくなく、読み易い部類に入ると思います。

この本は私のお勧めの一冊なのですが、それよりもまず、何でもいいので英語の本や雑誌、新聞等を読むことをお勧めします。

最初のブログでも書きましたが、私はほぼTOEICの為の勉強をしていません。私の場合はそもそも、TOEICで点数をとることが目的ではなかった事に加え、一般的な単語帳を使っての暗記が全く出来ないという性格も関係していると思います。

ただ、TOEICで点数を取ることを目標としている方もそこがゴールではないはずです。スコアを取った後に、実際にそれに見合った英語を実際に使う環境に行くことを希望されているのではないでしょうか?

その点、英語の本の読書というのはとても良い勉強法だと思います。比較は難しいですが、一般的なTOEIC学習本を読み進めていくよりもよほど効率が良いと思います。

その理由や、読書の注意点についてはまた次回以降のブログにて。

 

(2011年3月4日(金) 14:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英語とサッカーの資格をイギリスでW取得!取得のコツを教えます

ブログ記事 ページ先頭へ