全国5万人が受講している「サイタ」

TOEIC(R)テスト対策講座

TOEIC(R)テスト対策講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室TOEIC(R)テスト対策講座東京 ブラッシュUP☆TOEIC スクールブログ そろばん

そろばん

突然ですが、私は無趣味です。

ピアノもできなければ、絵も下手だし、本当に趣味がない。

趣味と言えば、おいしいレストランを探すこととか、服を買いに行くこととか。

(余談ですが、他国で「趣味は買い物です」なんて言ったらとっても変な目で見られます。「それって誰でもできるじゃん・・」と捉えられるみたいですよ)

無趣味な私が苦労したのは、2年間のオーストラリア派遣。

派遣されたのがクレアという人口3千人の小さな町。ド田舎!いろんな人種がいるオーストラリアなので人々は「外国人だー」なんて思わないはずなのに、その街は田舎過ぎて日本人が歩こうものならジロジロ見られる。


そんな辺鄙な場所で2年も仕事をしなきゃいけなくって、最初は慣れなくて本当につらかった。英語ができない人が田舎にはほとんどいないから、その苦労をわかってくれる人もいないから、強く生きていかなきゃいけない。

甘ったれな自分がよく見えて恥ずかしかった。

そんなこんなで、もちろん楽しい経験もしながらいろんな苦労を乗り越えて来たんですが、落ち込む度に感じていたのは、


「何か自分に趣味があったらな…」


例えばピアノができたら、暇な時間をピアノを弾いて楽しめただろうな。空手ができてたなら、地域の人に空手を教えて余暇を充実させただろうし、テニスができたなら、テニスをしながら、いろんな人とかかわれただろうし。。

つまり、「英語が話せる」だけじゃ不十分で「英語で何かをする」ってことが大切なんだと実感した。

そして、このままじゃ老後ボケてしまう!という危機感も感じて(笑)始めたのが、


そろばん。


え、なんでって??

そうねー、確かにマニアック。ただ、昔数学が得意だったのと、将来海外に移住した時に息子に自分がそろばんを教えられたらいいだろうなぁという軽い気持ち。

でも塾に行く時間がないので、DSのそろばんソフトで勉強開始。

それがなんとも面白いではないか!!!

暗算の方が明らかに速いんだけど、わざわざそろばんの玉を動かして考えるところが新鮮でいい♪といってもまだまだ足し算と引き算しかできないんだけどね(笑)


でも何歳になっても自分の興味のあること勉強するのって楽しい。それが上手か下手なんか関係なく、ただその時間が楽しいと思えれば、人生って充実するんだと思う。

さて次はピアノに手を出そうかしら…

2011.2

 

(2011年2月19日(土) 22:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

教員歴9年、在豪2年。文法・TOEIC対策~発音までOK!

ブログ記事 ページ先頭へ