サイタビジネススキル講座話し方教室広島 俳優が教える話し方教室 レッスンノート

俳優が教える話し方教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

声の変化
二つの題材を使ってレッスンを行いました。 一つは新聞記事、二つ目は昔話。 声が一本調子にならないための三つのポイントを加えながらの前半と、感情を乗せた後半。 最後は自分の言葉で練習しました...
声量、滑舌、抑揚のレッスン
基礎的な内容を重点的に行いました。 声を聞かせてもらい、ポイントとなるところをお伝えしました。
話のセンテンスの強調
単一的な口調を変えるため、センテンス(文節)に変化を加えることでドラマ性が生まれます。 ぜひ練習してみて下さい
発声の基礎と、話の広がり
腹式呼吸の基礎をお伝えしました。声の特徴からいくつか効果的な方法を取り入れました。今日のアプローチだけではなく、継続的に様々な方法を取り入れるとより効果的になります。
会話と演技のレッスン
発声、声質を確認して、実際に物語を読んでみました。 発表があるとのことなので、それに沿った内容を行いました
話し方のスタイル、声の確認
声というものは、一人一人違うものです。 どのような声質を持っているのかを確認して、その人に合う話し方と、「ここを伸ばしたらもっといい」という点を絞ってお伝えしました。
腹式呼吸の発声&のどを開ける
声を改善するため、発声方法のレッスンを行いました。
腹式の発声と滑舌
声をしっかりと粒立ててだせるように、腹式と滑舌を行いました。 最初は丹田に力を入れるので疲れるとおもいますが、繰り返し行うことで慣れてくると思います。 サ行、ナ行、ヤ行を中心に滑舌は行いまし...
現状確認
緊張する、あがる、という状況を伺いました。 どういう時にあがり、どうなるのか。 方法はいくつかありますが、まずは呼吸の観点からアプローチしていこうと思います。
発声の基礎
声を出すときに腹式呼吸を意識する事、のどを開ける事に重点を置いてお伝えしました。 腹式呼吸の意識はまだこれからですが、のどを開けるのはコツを早めに掴んでいました。

俳優が教える話し方教室のレッスンノート ・・・計13件

俳優が教える話し方教室 ページ先頭へ