サイタビジネススキル講座話し方教室東京 ハートコミュニケーションの話し方教室 スクールブログ できるビジネス...

できるビジネスパーソンの話し方

皆様

こんにちは。
話し方講師のたかた登美子です。

ビジネスの場で大切な会話術。
重要な商談で好感度をあげようと四苦八苦されている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、私が以前、gooランキングで執筆した記事をご紹介いたします。

* * *

デキるビジネスパーソンの話し方

1位 聴き手によって話し方を変える。
2位 話の種類・件数・所要時間を先に伝える。
3位 話を要約し、はじめに結論(重大・緊急な事)を話す。
4位 森(全体)を話してから木(部分)を話す。
5位 急いでいる時・自信がない時ほどゆっくり話す。

■1位 聴き手によって話し方(伝え方)を変える。
予備知識や仕事のスタイルは人によりけり。話す相手の立場になって、欲しい情報を先回りして話すと良いでしょう。新人には詳細に全ての情報を伝え、ベテランには最低限の情報を伝えて足りない部分をヒアリングしましょう。

■2位 話の種類・件数・所要時間を先に伝える。
話の種類は「報告・連絡・相談」に分けられます。相手に伝える際にはまず「話の種類」「件数」「所要時間」の3点を先に伝えましょう。話を聞くための心の準備ができます。

■3位 話を要約し、はじめに結論(重大・緊急な事)を話す。
話の結論(重大・緊急な事)から入り、最後に理由・提案・補足を伝えましょう。多くの人は自分の仕事の段取りを決めており、予定外のことに時間を割くのを迷惑がります。話を要約することにより、その負担を軽減するという配慮になります。

 

(2018年8月10日(金) 14:55)

前の記事

この記事を書いたコーチ

秘書経験20年以上。多くの資格を有する「話す・聴く」のエキスパート

目的・種類別に話し方(声の出し方)教室・講座を探す

新着記事

皆様 こんにちは。 話し方講師のたかた登美子です。 ビジネスの場で大切な会話術。 重要な商談で好感度をあげようと四苦八苦されている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、私が以前、gooランキングで執筆した記事をご紹介いたします。 * * * デキるビジネス...

皆様 初めまして。 話し方講師のたかた登美子と申します。 私の講座では、発声方法としてではなく、コミュニケーションとしての「話し方」を伝授いたします。 主に会社勤めの方のお悩みにお応えできるかと思いますが、それ以外の方々も大歓迎です! 私の話し方講座で得意としているのは、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、話し方レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ