全国5万人が受講している「サイタ」

卓球教室・スクール

卓球教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室卓球教室愛知 三谷卓球アカデミー スクールブログ プラスチックボ...

プラスチックボールへの対応

今日は



プラスチックとセルロイドの違い



についてお話しします





◆プラスチックボールを打ってみた
先月、プラスチックボールをいただきましたので
プラスチックボールで練習をしてみました


打った瞬間




硬っ!!




ものすごく硬く感じたのです
セルロイドで長年打っていたため
気持ち悪く感じます


そして、重いです(汗)

乱打のときはボールの速度が早く感じられましたが
ドライブやスマッシュのスピードは
若干遅いようにおもいます





プラスチックボールに変わって1番変わったと感じたのは
回転のかけづらさです



ドライブでもカットでも
回転がかけづらく
おもったよりもスピンがかからない印象でした


カットマンのわたしにとってはかなりつらくなりそうです
回転量の違いでも得点も重ねていくため
違いが少なくなってしまえば、なかなか点に結びつきません


また、ドライブも抑えづらく
オーバーミスすることもありました





まとめますとこんなかんじです
スピード
・乱打が早く感じる
・スマッシュやドライブのスピードが若干落ちる

回転
・回転がかけづらい
・サーブやツッツキなどの得点率が若干落ちる

コントロール
・オーバーミスが若干増える


他の方がいうような
・ホップする感じや伸びる感じがする
・割れやすい
という話は感じられなかったです


さらに練習を重ねるとわかりそうな気がしますが
1回の練習でわかったのは以上の内容です



ボールが変わることでラバーの調整も考えてもいいかもしれません


おまけ
全日本選手権が終わりました
水谷選手と石川選手が優勝です
おめでとうございます
この後、ジャパンカップや世界選手権が控えています
今年も1試合でも多く興奮するような試合を見たいです

 

(2015年2月11日(水) 22:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導者としても定評あり!卓球の楽しさ~各人に合った戦術までレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ