全国5万人が受講している「サイタ」

卓球教室・スクール

卓球教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室卓球教室愛知 三谷卓球アカデミー スクールブログ シューズ選びに...

シューズ選びに気を遣っていますか?

今日は



シューズの選び方



についてお話しします





◆シューズ
シューズ


卓球においてラケットやラバーとともに
重要な用具の1つです



みなさんは、どのような選び方をしているでしょうか?

・デザイン
・ブランド
・クッション性
・軽量

などなど、様々な要素のもと選ぶことになるとおもいます



そこで、今回は
1番重要である
自分の足に合うシューズの選び方についてお話しします





◆自分に合うシューズを選べてますか?
多くの方はまずは、履いてみる
その上で選ぶんじゃないかと思います





ただし、ひょっとしたら普段のサイズがこれだからと
履かずに買ってしまう方もいるかもしれませんが
絶対に履いてみて買うことをオススメします


なぜなら、同じメーカーのものでもビミョーに作りが違うからです


ビミョーに作りが違えば普段履いているサイズでも
足に合わないシューズを買うことになってしまいます



そのため、できることなら必ず1度履いてみてから買うようにしてください





話がそれてしまいましたが、合わせる際に気をつけてほしいポイントがあります
ちょっと考えてみてください

























4点あります
それは

・かかと
・土踏まず
・つま先
・足の甲

です



それでは、順番に見て行きましょう










◆かかと
履くときは、かかとに合わせて履きましょう
つま先で合わせて履こうとする方がいらっしゃいます(?)が
シューズを履いたら、かかとで合わせてください


つま先で合わせてしまうと
かかとにスキマができるので、脱げてしまいます

かかとで合わせて
ピッタリの物を選びましょう
ブカブカだったり、キツキツだったりする場合は
その大きさのシューズは合っていません





◆土踏まず
疲れを軽減させるために
土踏まずの部分がアーチ状に設計されているものがあります

そのアーチ状に合わせて履いてみてください
合わないようでしたら変えたほうがいいです
余計疲れてしまいます(汗)


偏平足の方は店員さんに聞くなどして対応していただくといいでしょう





◆つま先
みなさんがよく気にしている部分ではないでしょうか


つま先はピッタリではなく
親指の幅1つ分(1cmくらい)開いているものがよいです



卓球は激しく動くスポーツ
若干のゆとりがなければ、足が痛くなってしまいます(汗)


それだけではありません


最悪、合わないシューズを履き続けていると
外反母趾や内反小趾といった
足の形に支障をきたしてしまいます





◆足の甲
最後に足の甲です
足の甲にもゆとりが必要です

足の指を動かしてみてゆとりがあるか確認してみましょう
キツキツだったり、ブカブカだったりするのはよくありません


ブカブカだったり、成長期だったりする場合は
インソールを中に敷くというのもいいでしょう





いかがでしたか?
この4点を踏まえて、自分の足に合ったシューズを選んでほしいです



ですが、これって実は
スニーカーを選ぶ時と同じなんですよね



スニーカーも運動に適したシューズですね
卓球シューズも卓球という運動に適しています


同じ運動である以上、選び方に違いはないといえるでしょう


さて、卓球シューズといってもけっこう種類が多いです
そこで、次回は
オススメのシューズについてお話しします


おまけ
2月に入りました
寒い時期が続きます
身体にはくれぐれも気をつけてくださいね
かく言うわたしは最近、ウイスキー工場に行ってきました
ウイスキーなんてほとんど飲んだことがなかったのですが、新たな世界を知った気がして
大変おもしろかったです^^

 

(2015年2月11日(水) 22:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導者としても定評あり!卓球の楽しさ~各人に合った戦術までレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ