サイタ資格取得講座宅建講座 大阪宅建合格講座step by step

このスクールは、閉校となりました。
 宅建コーチ
  1.  宅建コーチ
下道 雅貴
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

塾・家庭教師を掛け持った無類の教え好き。熱血先生がメンタル面までサポート
宅建合格講座step by step

60分レッスン3,700初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

宅地建物取引主任者試験は正しい方法で継続して勉強すれば必ず合格する試験です。

ポイントは「正しい方法」と「継続」です。

巷にあふれる予備校や参考書の類は「正しい方法」という点では十分かもしれません。しかし「継続」という点では非常に不十分です。

宅建試験合格のためにやるべきことを私が提示して、「継続」出来るようにサポートします。
もしかすると、沢山の宿題を出すかもしれません。もしかすると、厳しいことをいうかもしれません。
しかし、そんなことも試験合格の暁には良い思い出に変わることは間違いないです。

私は資格を取ることが大好きです。
もちろん就職に有利であったりカッコいいからという理由もあります。
しかし、最大の理由は、資格は努力の証だからです。

合格証書を見る度に「よく頑張った!」と自分に声をかけれます。

皆さんも新たな一歩を踏み出してください。
頑張る自分はカッコいいですよ!
全力でサポートします!
それではお会い出来る日を楽しみにして筆を置きたいと思います。

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

大阪生まれ。
現在京都の私立大学の法学部の3回生。
大学入学時から司法書士を目指して資格予備校LECに通う。
大学1年生の10月に受けた宅地建物取引主任者試験に合格。

誉められたことではないが、過去問を解き始めたのは試験3週間前。
司法書士を目指している人が宅建試験なんぞに落ちていては、話にならないと感じ、バイトの行き帰り、トイレの中で猛勉強をし、過去問を枕に寝ていた。
直前の模試では合格点はおろか、2割ぐらいの点数しかとれてなかったものの、試験当日まで諦めずに頑張り続けたら、神様は微笑んでくれた。

大学1年の時は塾講師と家庭教師をするという、無類の教え好き。

実は短期記憶が非常に弱い。自分の電話番号もなかなか覚えられない。
法学部に通い、司法書士を目指していることもあり、宅建試験範囲の暗記事項も背景知識、関連知識、発展知識を踏まえて勉強する習慣があり、「闇雲に暗記する」のではなく、「理解して覚える」ことで弱い記憶力を補っている。

資格の勉強を通して、感じるのは一人で勉強することの難しさ。
「最大の敵は自分自身」とはよく言ったもので、机にかじりつくものの、ばく然とした不安や遊びたいという誘惑に惑わされて、継続して集中することがとても難しい。
資格勉強を指導する先生に必要なのは法律内容をしっかり教えられる能力はもちろん、継続して集中出来るように精神面でもサポート出来る能力も必要であると考えるのが持論。

自分の経験を皆さんに役立てる日を楽しみに日々を過ごしている。

スクール開校日時
  • 月曜: お休み
  • 火曜: :〜:
  • 水曜: お休み
  • 木曜: お休み
  • 金曜: :〜:
  • 土曜: :〜:
  • 日曜: :〜:
レッスン料金

60分あたり3,700

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)(200円〜)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

道具についてのアドバイス
僕のオススメはLECの宅建シリーズです。
LECの場合、図表化が非常に上手いので、表を覚えれば問題が解けることがよくあります。
また、いろんな資格を扱っている予備校のため、周辺分野を含め、解説の信憑性も十分あります。
体験レッスン時の持ち物

筆記用具

カフェ利用時のご自身のドリンク代

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

レッスンのイメージ

法律の勉強が難しく感じられる要因の一つに、法律用語が分かりにくいということがあります。

法律の教科書を読んでもサッパリということは、法学部の学生でも珍しいことではありません。

「要はどういうことを言っているのか」を日常用語でしゃべると、すごく分かりやすくなることは確実です。

正確性を求めるあまり、何も伝わらない教科書を理解するために、正確性を多少欠いてでも分かりやすい「要は・・・」といった日常用語での説明をふんだんに使って説明します。

また、法律(特に宅建試験に出る法令)は非常に細かいことまで規定しているため覚えることが膨大です。

それを片っ端から暗記しようとしても無理です。語呂合わせ、イメージ記憶等も利用して、試験に出る事だけを楽しく暗記してもらいます。

今まで述べたような技術論はもちろん、他に重視することがあります。

それは「継続できる」、または「継続したくなる」環境を作ることです。

雑談なら何時間でもできるのに、勉強は3分でギブアップという人は多いのではないでしょうか?

まるで雑談のように楽しく指導をして、生徒さんの勉強の継続をサポートします。

「宅建試験の勉強」=「楽しくない、しんどい」

「宅建試験の勉強」=「楽しい、そんなにしんどくないやん!」
に変えてみせます。

近くの宅建講座

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥3,700)+カフェ利用時のご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法