資格取得講座宅建講座神奈川 宅建3回講座 村上喜正コーチへインタビュー

村上喜正コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

宅建3回講座

時間がない、忙しいというあなたに。

大切なことは、早く勉強の範囲、程度等を的確で具体的なイメージをつかむこと(ポイント)です。それが勉強の近道ですし、モチベーションも維持することができます。

一回目では
①どのような法律を勉強しなければならないか、を具体的にイメージ(ポイントです)していただきます。その結果、
②試験ではどこが重要か(ポイントです)が理解できます。では、実際に勉強するに当たり
③具体的な(ポイントです)勉強の方法、勉強時間の作り方
についてお話をさせていただきます。

独学で壁に当たるのが民法です。
合否の結果も民法の理解度に繋がります。
そこで、民法の理解の仕方について具体的に(ポイントです)重要度の高い順からご説明致します。

お話の進め方は、一回目の講義で勉強の範囲、方法等の具体的なイメージをつかんでいただきます。独学の方向性を確認、確立できることで、無駄な時間を費やすことなく合理的な勉強ができます。

二三回目では民法を中心にお話しいたします。

基本的には、一回目が終わった時点で自分の勉強する範囲や方向、方法が具体的なイメージとしてつかんでいて、あとは実行するのみというレベルまで上げます。

勉強が苦手というあなた。実は勉強が苦手なのではなくて、イメージをするのが苦手なのでは?

合格発表掲示板の前で、自分の番号を見つけた場面をイメージしてください。それができたら、すでに試験に向けて一歩踏み出しています。さあ、次の一歩を出しましょう。

Q2初めて宅建を受験する方へメッセージをお願いします!

宅建3回講座

・イメージし、言い聞かせること。
毎朝、試験発表日に掲示板の前で自分が合格して喜んでいるイメージをして下さい。そして、「自分はできる。絶対合格する」と3回未来の自分から今の自分に言い聞かせて下さい。
・予定表を作る事。
試験日が決まっているのなら、試験日から現在までの日程を今月はここまで。来月はここまで、と目につくカレンダーに大まかに記入して予定表を作ること。
・浮気はしない。
テキストを決めたら、他のテキストを手に取らない。手を広げると迷うばかりで不安が大きくなるだけです。
・前進あるのみ
勉強の成果は直ぐには現れません。でも自分を信じて進んで下さい。ある日いつの間にか自分が少し高い位置にいることが感じられます。勉強に王道はありません。

Q3独学で宅建取得を目指している方へメッセージをお願いします!

宅建3回講座

・不合格だった方へ。
どうして不合格だったのかをご自分で分析して下さい。
勉強時間がなかったか、取れなかったか。勉強を始める時期が悪かったのか。勉強計画はどうだったか。モチベーションはどうだったか。
不合格になったのはそれなりに理由があるはずです。自分自身で認識しているところもあるはずですが、他人から言われて気が付く場合もあります。
まずは、一度それらをチェックして過去の勉強方法が必要か不要かを確認して下さい。
不合格の理由をチェックしない人は、今年も落ちてしまいます。
試験前は不安だらけです。試験場では周りの皆が勉強できるように見えます。ですが、不安を持つのは皆一緒です。持たない方がおかしいのです。
何が不安か、思いついたことをノートに書いてみましょう。書いてみると不安の正体は大したことがないことに気が付きます。その不安を丸めて家の外に放り投げるイメージを毎日続けると、不安は少なくなります。

宅建講座 無料体験レッスン

初めて宅建を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
村上喜正 先生
担当:村上喜正 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる