資格取得講座宅建講座レッスンノート 体験レッスン(ガイダンス)

体験レッスン(ガイダンス)

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、体験レッスンということで、レッスンの内容としましては、これからの授業を開始するにあたってのご相談やご説明などをさせていただきました。

具体的には、①前回の受験までの学習や成績の状況、②現在の学習の進行状況、をうかがったうえで、③今後のレッスンでの使用テキスト等の確認、④今年の本試験に向けた学習スケジュールのご提案、⑤レッスンの基本的な進め方のご相談、などが主な内容となりました。

特に①についてのお話をうかがい、前回の試験は、成績も伸びてきているなかでの惜しい結果だという印象を強く受けましたので、今年の受験勉強では、"残りの二つの肢"から更に絞り込めるよう、知識を増やすとともに、その精度をも高めていくことをテーマに掲げましょう。

また、今後のレッスンに関する④⑤につきましては、必ずしも確定的なものというわけではなく、ひとまず現時点での一つの案という程度でお考えいただけたらよろしいかと思います。

大切なのは、目標達成のための効果的な方法や最適なプランを実践していくことですので、レッスンを進めていく過程でそれらを確立していけたらと考えております。
このレッスンノートを書いたコーチ

司法書士やFPの資格も所持。モチベーションが持続する宅建の勉強方法とは

近藤文義の宅建スクール
近藤文義 (宅建)

東京・新橋・品川・渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・浜松町・田町・西船橋・御茶ノ水...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta