サイタ資格取得講座宅建講座愛知 宅建独学支援講座 スクールブログ 2018年度本...

2018年度本試験合格観察

本年は、40点以上の高得点者が多く見受けられる状況となっている。このような状況でも合格者を過去合格最高点36点で多めに合格者を出すことは何の支障もない。来年調整すればよいだけのこと。そうなれば来年はかなり厳しい宅建士試験になると思われる。平成27年よりも更に厳しいかもしれない。民法大改正の余波を避けるために駆け込み申し込み者が増大することもあり、今年の合格者超過分を絞り込むことで、11〜13%くらいに合格率が落ち込む可能性もある。但し、本年の合格者数を15%前後になる合格点であれば、来年度の試験は本年度と同レベルるからややレベル上昇内容の試験になると思われる。

 

(2018年11月6日(火) 15:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

取得資格多数!元防衛庁事務官の異色経歴コーチがあなたを合格まで導きます

新着記事

「2018年度 宅地建物取引士 国家資格試験実施結果の概要」                    合格 37点以上 (登録講習修了者は45問中 32点以上 )    受験申込者数265,444人(内 登録講習修了者申込者数56,315人)           実質受験者数...

本年は、40点以上の高得点者が多く見受けられる状況となっている。このような状況でも合格者を過去合格最高点36点で多めに合格者を出すことは何の支障もない。来年調整すればよいだけのこと。そうなれば来年はかなり厳しい宅建士試験になると思われる。平成27年よりも更に厳しいかもしれない。民法大改正の余波...

一般材団法人 不動産適正取引推進機構から平成30年度(2018年)宅建士試験の受験状況 速報 発表 申込受験者数 265,444人(内5問免除者数 56,315人) 実質受験者数 213,914人)(内5問免除者数 50,417人) 受験率 80.6% 首都圏一都三県 実質受験者数...

予想合格点  37点以上 理由・・・昨年度と同レベルの難易度。実質受験者数の増加(約22万人前後)。受験者の知識習得レベルの上昇。 政策上、合格者数は3万人前後を維持。昨年度の合格点35点以上 総評・・・・昨年度と同レベルの難易度 個数・組合せ問題が4問と例年より半分程度で解答難は緩...

平成30年(2018年)宅建士試験解答速報 問1 4 問2 4 問3 3 問4 2 問5 3 問6 1 問7 2 問8 1 問9 3 問10 4 問11 2 問12 3 問13 1 問14 4 問15 1 問16 4 問17 4 問18 3 問19 2 問20 4 問21 3 問22 1 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、宅建レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ