全国5万人が受講している「サイタ」

宅建(宅地建物取引士)

宅建(宅地建物取引士)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座宅建講座東京 理人の宅建講座 スクールブログ 宅建の傾向

宅建の傾向

今回は、簡単な自己紹介と傾向について!

●私は京都出身で好田(ヨシダ)と申します!24歳です!癖のある好田で覚えにくいと思いますm(_ _)m

都内で勤務していますが、出張もあり、不動産オーナーから色々とお話聞く事も多々あります(^^ゞ

●本題の傾向については、以下の通りです!

宅建の試験は大きく分けると、次の4科目から出題されます。

1.権利関係
2.宅建業法
3.法令上の制限
4.税金その他

そして、近年での各科目における問題の出題数は以下のような傾向です。

1.権利関係から14問前後
2.宅建業法から20問前後
3.法令上の制限から8問前後
4.税金その他から8問前後

試験が実施される年度によって、各科目の出題数は多少変化しますが大体上記のような感じです。近年の傾向として、宅建業法が難しくなり満点を取りにくいとされていますが、ですが満点取りにいく分野です!

★宅建協会としても、宅建業法をあまり知らない人よりも宅建業法を理解している人に合格させてあげたいですよね♪

初めての投稿でした!

宅建の傾向

(2017年11月21日(火) 9:37)
この記事を書いたコーチ

知識は不要!考え方とポイントを押さえた授業で合格方法をレクチャー

理人の宅建講座
好田理人 (宅建)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・新宿・高田馬場・池袋・上野・秋葉原・北...

ブログ記事 ページ先頭へ